kuriharaです。ヨロシク。
« 続 | Main | 続 »

2007/9/25

続  

ああそうそう、まあ、これも、
沖縄に行って、初期の頃の、
話なんですが、その、例の、
沖縄戦とか、研究したり、
講義したりしている、
I教授というのも出席していた、
何かのシンポジウムみたいなものの、
会場設営のバイトをしたことがあって、
まあ、もちろん、フラワーアレンジメント、
の人なんかも、来てたりしてましたが、
ところで、その、一緒にバイトをした、
人の中に、「ニューヨークに、行っていた」、
とか、言ってた人がいて、まあ、そのころ、
自分とかは、海外なんてのは、全く、
遠い話で、まあ、「ニューヨークに、行っていた」、
と言う話を聞いただけで、「いや、すごいなあ・・・」、
なんて、思ったりしたわけですが、まあ、その人物は、
ニューヨークに行って、日本料理のレストランなんかで、
働いたりして、すごしてたそうで、当時の自分は、
その話を聞いて、「いや、すごい行動力なあ・・・」、
と、感心したんですけれどもね・・・。
ああ、あとまあ、自主制作映画に、出演した時の、
話もしますが、まあ、まだ、バンドとかも、
やってない頃のことなんですが、その、自分と、
後の、バンドの、ベース担当の人物と、
あとまあ、たしか、新たなヴォーカル候補、
も、いましたっけねえ・・・?、
それで、一つ下の新入部員もいて、
まあ、監督とかしたり、脚本とか書いたのが、
その、最初のヴォーカルの人物で、
まあ、もちろん、自分も含めた、
出演者とかが、監督とかにも、
色々ダメ出しとかも、
しまくりましたが、それで、
自分のシーンは、たしか、自分と、
後の、バンドのベース担当の人物と、
新たなヴォーカル候補となる人物が、
3人で、ゾロゾロ歩いているシーンと、
それから、自分が、新入部員に、
なんかこう、いろいろ、説明する、
みたいなような感じで、話しかける、
というようなシーンで、まあ、
自主制作映画に出たのは、それだけ、
なんですけれどもね・・・。
あとまあ、けっこう、部室なんかには、
琉球大学の映画研究会の人たちなんかとかが、
来たりすることもあったし、
あとまあ、ダイビング部の人たち、
なんかが、来たこともありましたけれどもね。
ああ、一応、自分とかも、ダイビング部に、
入ろうかなあ・・・?、というような、プランも、
あったんですけれどもね。まあ、ダイビング部には、
静岡県から、沖縄国際大学に来ていた学生とか、
あと、その、大学生協関係のキャンプで知り合った、
例の、山梨県から沖縄国際大学に来ていた学生とかも、
いましたっけかねえ・・・?。
とまあ、そんなような話もあったりして、
まあ、今回は、これくらいにしておきます・・・(^^;)。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ