2010/7/19

2010ひわさうみがめトライアスロン  

2010 第11回 ひわさうみがめトライアスロンに出場してきた。
とりあえず前日編。

人生初のトライアスロンチャレンジ。
なんでいまさら?
やってみたかっただけですハイ。


金曜の夜PM11時に家を出発。AM3時に淡路島のSAで仮眠。翌朝9時に徳島県の日和佐へ到着。

なんでひわさのトライアスロン?
出るにあたっての準備期間が欲しかったのと家族旅行も兼ねたかったわけです。遠いとこの方が旅行気分も味わえるし。しかし結局春にオカンが亡くなり、嫁も子供が生まれたので、結局一人での参加になっちゃいました。


到着後とりあえずすることもなく海亀を激写。
クリックすると元のサイズで表示します
「ちゅういかみます。」の看板あり。 亀、咬む

受付が13時からだったので、ひわさの道の駅に駐車してバイクの試走に行くことにした。
クリックすると元のサイズで表示します
南阿波サンライン往復。牟岐というところまで行って戻ってくるコース取り。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
なんでも大小100のカーブらしい。勾配はだいたい5%ほどがメインで10%くらいのところは2か所くらい。前日雨が降ったせいか路面が濡れてる箇所もあり、下りのコーナーはちょっと怖かったです。この日は晴れたり曇ったりでした。
試走途中に出場する方だと思うが、4人ほどすれ違った。車で下見されてた方にしゃべりかけられ勾配などを聞かれた。
海沿いと山間部を走るロケーションは走りごたえもあり結構いい感じ。連続するコーナーと上り下りしかないコース設定だったので、使用バイクをSOLOIST CARBONにしてよかった。

戻ってきて役場で行われている受付へ。
クリックすると元のサイズで表示します
ウェルかめの垂れ幕。NHKの朝の連ドラの舞台になった地でもある。シマノもサポートで来てた。

受付をサクッとすませ、海へ行ってコース?を確認しに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
スタートの砂浜。スイムアップしたらコースロープのとこへ行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
親子連れが浜辺で遊ぶ。海へ来たのは超ひさしぶりだ。大学の卒業旅行で行ったバリ島でお試しスキューバをやって鼓膜を破って以来だ。これがあってから海は敬遠。

クリックすると元のサイズで表示します
まだブイはないが、奥に写ってる船のあたりでターン。ちなみにレース当日に

「あんなに遠いのかよ
と思ったのは言うまでもない。この日は眺めただけ。見学ですハイ。

ちなみに言っておくが、レース当日まで、1500mぶっとおしで泳いだ事が
ない

そして付け足すとウェットスーツを着用して泳ぐことはレース当日がお初である。

忙しかったし、家庭的にもいろいろありまして海行く時間がなかったんですわ。



クリックすると元のサイズで表示します
トランジットエリアは神社の参道。ここに数百台のバイクが並ぶ。

クリックすると元のサイズで表示します
15時から行われた競技説明会に参加。なんせトライアスロンに出場するのは初なのでしっかり聞く。聞いてるうちに眠りこけたのは言うまでもない(マジです)
ひわさルールのスイムスキップ… スイムを飛ばして、バイクとランの参加もできる。苦渋の決断? 勇気ある撤退? 一瞬本気で考えたが、3種目やっての完走が目的なのでスイムスキップスキップだ。 


説明会後日和佐をちょっとだけ散策。四国だけに88か所めぐりしてる人が目に止まる。
ちなみに僕のやってみたいことの一つに四国一周サイクリングがある。1週間くらいでのんびりサイクリングしたい。

汗もいっぱいかいたので、温泉行って飯食って寝ることにする。

夜にはうみがめ祭りも開催れてて、ほんとに大会を地域で盛り上げてる感じ。アットホームな大会だ。

花火が終わった後に就寝。続きは次回。

4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ