2005/8/9

丸岡ロードレース  サイクリング

 レポート遅くなりましたが丸岡ロードレース行ってきました。

 今年度初ロードレースがレベルの高い丸岡ってことで自分的には超不安モードで、ぶっちゃけ申し込み締め切りぎりぎりまで、出る気があまりなかったのですが、某氏の後押しもあり申し込んじゃったこの大会、いよいよ快晴の中出てきちゃったわけです。

クリックすると元のサイズで表示します

 このレース、年齢別にクラス分けがされててほぼ同年代でレースできるのと、アマチュアレースではあまりない公道を使ったレースなのでキャリアのある方にとっては非常に人気がある大会であります。それとともにレベルも意外と高く鈴鹿ロードと違い正直ビギナーにはしんどい大会だとも思ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
 最初に出走する27kmx2周のチャンピオンクラスに出走する隊長とミノさんのスタートを見送って自分の出るヤングミドルクラスの待機場所で待機。隊長は余裕の表情です。ミノさんはこれが初レースですが、男気あふれるチャンピオンクラスにエントリーしてたのでマジで驚きました。

 僕が出たのは34歳以下のヤングミドルクラスで27kmx1周のレースで一昨年出たとき(ヤングクラス)は序盤でぶっち切れて散々な結果だったので、今回もメチャメチャ不安でした。遅く並んだのですがスタート地点の並びはうまいこといって集団の中ほどに位置してスタートを待ちます。(今回はいつもレース時ははずしてる心拍計をつけて走りました。)
 号砲とともにスタートすると30mほどで落車発生。「目の前でやるのは勘弁してくださいよっ」て感じでパスしてリスタート。久々のロードレースでの大集団はやっぱ怖いです。とりあえず第一コーナーまで皆さん落ち着いて加速していきます。というか今年はと〜っても落ち着いていると感じました。年とってくると落ち着くんでしょうか。明らかにヤングクラスとは違う落ち着きようです。
 心拍が落ち着くまで中盤キープで走行しようと思い淡々と走ります。途中でまた落車がありましたが、中盤の前よりに走行してたので安全に走行できました。登り終点の11キロ地点までは精神的ダメージを抑えるためメーター類はほとんど見ずに走行します。
 そうこうしてるうちに前回ぶっちぎれた6キロ地点も集団でクリア。「やべ〜今日調子いいっすよ」とニヤニヤしながら快走しつつ集団で登っていきます。「ダイエットしてよかったよ〜」な〜んて思いながらグングン走ってたらいつの間にやら山口交差点まで来ちゃった。最後のイノアック的な登り登場で「練習どうりじゃ〜」ってかんじで登っていきます。
 
 しか〜し僕のレースもここまで。ここからが失敗でした。

 頂上のトンネルで集団から50mほど離れちゃって追いつけなくなってしまいました。トンネルを抜けると7キロのダウンヒルなのですが僕は致命的な下りへたれ野郎で「アイアムチキン野朗」なのです。おそらくスピードは70km/h近くで抜かれていきます。僕にとっては限界。そこまで出せません。置いてかれるわ7人に抜かれるわで最低でした。コーナーに置いてある激突防止用の畳の手前でも超減速してしまってチキンっぷり全快でした。

 なんやかんやで残りの平坦7キロをちぎれ組と走行しレース終了。中盤が駄目でしたが怪我なく終えれたし、山頂までは楽しくレースできたので自分的には満足なレースでした。結果は92人中47位で平凡な順位でしたが一昨年よりもスピードも上がり4分近く速くなってたのでちょっとうれしかったです。

 この大会丸岡町が町をあげておこなってるようですが、ローカル大会としては上出来すぎる大会で運営面では非常に満足いきました。ありがとう丸岡町!また来年も出させてください!

クリックすると元のサイズで表示します 
チャンピオンクラスで出走した隊長は18位と大健闘。メチャ速でした。ミノさんは初出場でいっぱいいっぱいになっちゃったようでした。来年に期待です。

クリックすると元のサイズで表示します
今期はニューマシンで挑んだM氏。鈴鹿に期待。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてチキン野朗(私)です。

眠くなったのでHPは明日更新しま〜す。
0



2005/8/13  9:50

投稿者:Gucci

丸岡、ご苦労様でした。 いいレースやってきたんですね。熱の入った参戦記を一生懸命呼んでしまいました。 それにしても、登りでの成功と言うのは、やっぱり、キーファクター(重要要件)ですねえ。 あと2週間敷かないけど、鈴鹿に向けて私もがんばります。 よろしく。 明日は、リトルワールドでのタイムトライアル、コルナゴ君で行くかGios君で行こうか迷ってます。 ホイルはシマノにしようかな。(タイヤの色は黒と灰色のがシマノについてるんで、輝君のお勧め配色でいきます。はっは)。 



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ