2009/8/26

こるなご  

 昨日はコルナゴの展示会へ行ってきました。2010は他社との競争力のある魅力的な価格で登場いたします。大きなチェンジはありませんが、マテリアルの変更とコルナゴヘッドシステムへの移行が変わったところでしょうか。

 少量ですが画像をアップいたします。詳細はショップにて。

クリックすると元のサイズで表示します
 マスターの55周年記念モデル。毎年何かしらのホニャホニャ記念モデルが出ますが、世界限定99台らしいです。内日本での販売予定本数は25本らしいです。装備も凄まじいのでもちろん100マソ越えてます(笑)。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 スプリンター憧れのEPS。いつ見てもコルナゴのハイエンドバイクは戦闘的で且つアートなモデルですね。リッチで剛脚な方向けのコルナゴ最強マシン。

クリックすると元のサイズで表示します
 C50はマテリアル変更が行われましたが、従来のスタンダードなヘッドセットは変更無し。クラシカルな装いのマシンを組みたい方は是非ともC50で。旧カラー復活で欲しかった人も物欲が出るのでは。C50は将来的にワタクシ買っちゃうと思います。まだ先だけどね。サイズがメチャ出てるとこがイイ。

クリックすると元のサイズで表示します
 CX1はペイントが上位モデル同様イタリアで行われることになり、以前でてたひまわりカラーが選択できるようになりました。09と価格変更無しですが、イタリアでのペイント、シートポスト付きになって実質値下げです。

クリックすると元のサイズで表示します
 ビッグマイナーチェンジといった感じのCLX2.0。フレーム単体で200gのシェイプアップ。マテリアル変更とヘッドシステム変更で軽量化+剛性UP。価格は大幅ダウンで訳わかんね。よりレーシングな味付けになったってことです。30万円台のバイクでは2010年度は押していこうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
 ごく普通のクロスバイクなんですが何故か人気があるコルナゴのクロス。やはりブランドの力なんでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します
 こちらも人気のARTE2.0。マイナーチェンジが入ってます。一部の車種ではパープルが出てます。他社にないカラーで女性にもウケが良さそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
 新型のACEは見てのとおりヘッドチューブが長いです。スペーサー無しで乗れる設定で、従来のコルナゴジオメトリーと変わりなく、ノースペーサーで通常のバイクの30mm分のスペーサーを付けた状態の乗車姿勢ということです。とにかくアップライトで乗りたい方向けのロングライド系バイク。

クリックすると元のサイズで表示します
 名前も変わっちゃってPRIMAになってます。ヘッドチューブが変更になってます。ライムグリーンがちょっと新鮮。CLXにもライムグリーンが出てます。

 ざざっと紹介しましたが、早期予約受付中です。店頭のみで承っておりますので詳細はショップにて。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ