2008/10/15

大阪と奈良  展示会

大阪(東商会&インターマックス)と奈良(ダイナソア)へ行ってきました。
他の問屋さんもやってたようですけど、あまり取引してないとこは行っとりません。

とりあえず東商会
クリックすると元のサイズで表示します
 細々と(笑)当店では取り扱ってますが、僕自信が好きなブランドなので09も取り扱います。新型のS3(税抜660,000円)はSLC SLの後継機。軽量なのはもちろん、SOLOISTのエアロ特性、RSの快適度を持ち合わせたバイク。S2よりもかなり細めのシートステー、横つぶしのチェーンステーで突き上げを軽減。北京オリンピック銅メダルを獲ったバイクでもあります。右下にちらっと写ってるのがP4(税抜670,000円)。サイクルモード東京で日本初お目見えするようです。

クリックすると元のサイズで表示します
 SOLOIST CARBONの後継機のS2(税抜430,000円)。変更点はフォークとシフトアウターケーブル受けがトップチューブからも装着可能にし更にエアロを追求。剛性はS3よりもあるらしいです。

 Rシリーズはカラー変更くらいなので省略。しか〜し各1万円値上げ。…なんで?毎年値上げなので3年前くらいにR3買った人はマジでラッキーだと思います。変更点がないほど良いバイクってことですね。事実CERVELOがやってきたテクノロジーのほとんどが他社にパクられてますし。

 EASTONはWHEELで3種が新たに出てました。EA90SLX、EC90AERO CARBON、EC90SLX CARBONにセラミックベアリング仕様が登場。従来品に+2万円でセラミックってことです。あとは変更なし。
 EASTONのコンポも08と同一ラインナップ。カーボンクランクとBB(セラミックとノーマル)が新顔。クランクはDURAACEクランクに次ぐStiffnessとTIMEクランクに次ぐ軽量性。要するに硬くて軽いってことですね。

 薬で脳ミソぼんやりのまままわったので今日はこれでおしまい。また明日か明後日かにレポート書きます。

 予告編。09オルベアのNEWオニキスは正直スゴイですよ。試乗車が105+WH-R500だったのにありえんくらい走ります。ビックリしました。中堅価格帯としては強烈にオススメです。しかもアルテグラSL完成車で税込328,000円のGIANT並みの価格設定。次回ご紹介しますね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ