2008/5/26

ウエサカ VS ウエサカ  

 今日、ウエサカさんが来た。タクリーノのウエサカさん。てことで今日からテルリーノになります。

 自分と同じ名前の人が来るとなんか親近感がわいてしまいます。ウエサカという名前はこの辺では親戚くらいしかいないので、自分から「ウエサカさん」と名前を尋ねることもないので、なんか変な感じ。

 で、今日は「タクリーノ」ブランドのオイルの営業にいらしたので、即買いで仕入れちゃいました。入荷したのは自転車専用チェーンオイルとギアオイル、シーリンググリス。我が家は結構いろいろなルブリカントを置いてありますが、自分の職業柄いろんなもんの良いとこを探りたいので、いろいろ取り揃えてるわけです。
 性能がいいルブリカントと、汚れに強いルブリカントは役割が違うので、油脂類もその人の要望にあったものを販売しているつもりです。僕の中ではこれが一番性能がイイですというのはないですが、「こういう使い方だとこれがいいよ。」というのはいろいろあります。単純に綺麗に使いたいならやっぱりドライタイプ。性能、耐久性重視ならウェットタイプが良いと思います。皆さんも自分なりの「お気に入りルブリカント」見つかると良いですね。

 で、もう一つ悩まず即買いしたのが「レヴォアベアイン」というMAVIC WHEEL向けのベアリング圧入ツール。ベアリングプレスはさまざまな物を所有してますが、折角の高性能ベアリングを叩いて入れてしまうのはプロとして「ダサイ」。ですのでなるべくプレスは専用の物を購入しております。
 今回のツールはもちろんMAVIC社の純正ツールではないですが、タクリーノREVOAベアリングをぶち込みたいと思って導入しました。このベアリング、今世間をにぎわせている?セラミックベアリングタイプなのですが、ベアリングの価格が他社に比べ段違いに安い。例えばキシリウムSLの5点セットで22,680円と他社を凌駕する価格設定。しかも片側1個売りからある。しかもしかも俺の好きな「日本製」鬼畜米兵の造ったものではないのでそこら辺も信頼できる。サンプルをいじらせて頂いたのだけどアムロとシャアの初めての遭遇時のごとくウワ〜〜〜〜〜〜〜〜っと言わんばかりの驚愕の回転。
 MAVICユーザーの諸君(ES、SL、エリート、エキップ、アクシウム…)、これはマジでヤバイですよ。懐に余裕のある方は是非ぶち込んでください。TOJで活躍のMAVIC使用の「あの」チームもひっそり?使ってて結果を出しまくってます。今は忙しいから、来月、店のTEST用 R-SYS に組み込んどきますので是非味わってみてください。気に入ったらぶち込んでね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ