2007/10/25

EASTON  

 最近またまた更新がおろそかになってきてますが、「ボチボチ更新ブログ」なので気にしないでください。
 
 昨日は東商会とインターマックスの展示会にまたまた大阪まで行ってきました。インターマックスはご存知のとおり取扱ってる品物がロードメインなのですが、やはりカーボンフレームでまとめた感じでした。来年はクオータがかなり元気で正直自分も欲しくなっちゃいました。他のブランドであまりない価格帯のバイク、たとえば20万ちょいのフレームと30万ちょいのセカンドグレードのフレームがあり、そこそこ自転車やってる人のツボをついた価格設定で良い感じでした。TTやヒルクライムガ好きな方には好まれそうな感じでした。METのヘルメットも新型を何種類か投入してきてました。ストラディバリウス2がなくなっちゃったけど、ストラディバリウス199だけでやってくみたいです。トップモデルラインは他にインフェルノウルトラライトが出ます。

 当店では意外と契約してるブランドが多い東商会では、EASTON WHEELが目立ってました。EC90AERO EC90AERO-TT EC90AERO-TRACK EA90AERO EA90AERO-TT EC70SL EA90SLXなどなど…。EAはアルミリムのホイール、ECはカーボンリムのホイールでテンペストとかサーキットというヴェロマックス時代の名称はなくなってました。精度と回転で大変好評なR4ハブ使用モデルオンパレードでかなりキテマス.
 気になる「〜〜TT」というホイールは前輪がナローハブになっていて通常のハブよりも前面投影面積が少なく直線番長的ホイールになっておりハブの左右にはなんとフィンが付いていて方向が決まっているホイールになってました。ノーマルのAEROはロードレーシング向きにワイドハブで横剛性を確保とまさにシチュエイションに応じたラインナップで攻めてきました。店長的にはエアロ大好きなのでエアロTTが萌え〜です。

 そしてサーベロ様は現行モデルにカラーのバリエーションが増えて登場。ソロイストカーボン&SLは追加なし。ソロイストのアルミはカラフルな塗装版が出ました。R3はホワイト、P3は赤黒銀の派手なものが、P2はCERVELOロゴバージョン。
 新作のRSはオイシイとこ取りしたフレームで登場!

 ここでRSの宣伝。
 ロングライド系は柔らかい と決め付けてしまってる人が多いと思うけど、ダウンチューブ、シートチューブ、シートステーはR3とほぼ一緒のスクオーバル形状。ヘッドチューブはR3よりも20mmほど長めでリアセンターは10mm長い。ここが重要だと思うのだけど、R3は超軽量なためヒルクライム系の方に評価されそうですが、スプリント系の方にもかなり評価の高いフレームでした。しかしながらそれが原因で我々パンピーには硬すぎるとの声もあったので、このリアセンターの10mmというのは硬さを低減するには良い措置だと思います。R3の激細シートステーに更に曲げを加えたものが採用されており、乗り味の点でもかなりの快適度が期待されます。また長めのヘッドチューブでスペーサーを積み上げることも少なくてすむし、まさにレーシングコンフォートバイクに仕上がったというのが自分的な感想です。R3よりも価格設定が安いのでサーベロでフルカーボンに突入したい方はオススメできると思います。もちろん軽量ですし。
 ちなみにこいつは展示しますので入荷したら見にきてね(できたら買ってね)

 08NEW EASTON WHEELならびにCERVELOは早期予約割引で承ります。こちらは11月14日までですので気になる方は是非ご来店&お問い合わせください。


 今週の週末RIDEは
土曜:サムライ9:00ころ現地に居ます。
日曜:ロード練8:30〜 北球場 

 アピ○のせいで車が込み合うと思いますので、当店にいらっしゃる時は自転車のほうがいいかも。

 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ