2018/7/17

全日本トライアスロン皆生2018@  トライアスロン

 今回の皆生、というかロングは厳しさを思い知らされた大会でした。きつかったな〜。

 とりあえずレポです。


 AM3:30起床、早速朝食。インスタント味噌汁、トマトジュース、ソイジョイ4本、バナナ2本。

 4時半ごろに米子を出発。スイムスタート地点及び、トランジットエリアとなる皆生温泉街に行く。

 バイクをラックにかけて、バイクとランのトランジッションバッグを所定のエリアにセットし、受付とトイレを済ませ、ごそごそと準備。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回は補給食はバイクに全部取り付け。

 6時30分にスイムアップへ向かう。今回のスイムは3km。2週間前に宮島で2.5km泳いでるので怖さはさほどない。水は先週の豪雨のせいもあるかもしれないけど濁ってる気がしました。流木に注意してくださいと言われるが、無かったのでよかった。

 フローティングスタートなので、ヘタクソなスカーリングとヘタクソな立ち泳ぎで耐え、7時ジャストスタート。

クリックすると元のサイズで表示します
 コースと軌跡はこんな感じ。

 2週間前のトラウマがあり、バトルを避けたくスタートはアウトから入りました。それでもしばらくは魚群状態でぶつかりまくりのスイム。行きしなは進みが悪かったので、なかなか500mいかね〜な〜と思いながら泳ぐ。今回は背中に乗られるが一回と肘打ちでゴーグルバイ〜ンが一回でまだましだったかな。ホントスイムのバトル怖いです。乗っかったり引っ張ったり殴ったりするのヤメテ。

 美保神社で前日お参りしたから大丈夫や〜とポジティブに泳ぎ、折り返しで浜に上がり、エイドの真水で口をすすぐ。あと半分半分。そして再スタート。

 幸いなことに今回はふくらはぎの脚攣りしなかった。ロングのときはやっぱり事前のケアは大事だな。宮島のときはふくらはぎの疲れがあったけど、ケアを怠ったのがあり両足が攣ってしまったからね。LEOさん行っといて良かった。

 帰路は追い潮?っていうの?スゴイ流れでスピードが速くなって楽しかった。こりゃ速く帰れるぜ〜とちょっと喜ぶ。ちなみに周りも当然速いってことだ(笑)

 ゴール手前200mあたりからはより集中する。トライアスロンでの水の事故ってだいたいゴール手前でなんかあるっぽいので、変調を感じたらやめようと思ってた。
 出発日の前日に軽い目眩が出たので、スイムは少々不安もあった。宮古島後、目眩で倒れてからスイムでのブレスは右だけしかできなくて(途中で変えると目が回るため)、両サイドでのブレスが厳しい。海で目眩でたら…怖い。美保神社でお参りが良かったことにしておこう。


 公式記録

 スイム 1時間11分28秒 715位/900(スタート)



 安定のダメッぷりで昨年よりも7分近く遅いという現実。それにしても遅すぎる。純粋にスイムの練習量を増やしたほうがいいのは間違いない。何年やってんだか(笑)スイムは嫌いなんで仕方が無いな。昨年よりも泳いでないのが成績にモロにでてる。猛省。


 とりあえず無事ゴールし上陸。小走りでトランジットバッグを取りに向かい、楽しみのバイクパートへ


 続く。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ