2017/11/12

いびがわマラソン2017 ハーフ  マラソン

 毎年恒例の いびがわマラソン に出場してきました。コレがあるのでマラソン練習できます。エントリーしなかったらランはまず練習しない。
 
 ちなみにもう何回出てるかわかりません(笑)

 今回もハーフマラソン。昨年度は自己ベストが出せたのですが、今年は昨年よりも体重が重いので、昨年のタイムを上回る自信がなかったのですが、今年はどうだったか。それでは今年のレポート。

 5時起床。体重は58.5kg。とりあえず数日晩飯を減らしたので若干体重を落とせた。ランニングは絶対軽いほうがいい。コーヒー飲んで、塩かけご飯一杯食べて、マグオン粉末飲んで、少しだけエクササイズ。準備完了後7時に妻子とともに出発。今年はファットボーイスリムでテンション上げながら現地へ。

 8時半ころ会場に到着しぶらぶらして、レース後に何食べるかを決める。そして肉に決定。

 9時50分頃に入念に準備体操開始し数百mのジョグアップ&ウィンドスプリント3本でアップ終了。マグオンを食べてスタート位置へ。今週は調整といいつつも短い距離ですが5回ほど走ったので脚の疲労感が少々出ててアップ時ちょっと不安になった。大体いつもラントレは週3くらいなんですが。

 今回のスタート位置はBグループ。前方にはいっぱい人がいるけど、スタートからしばらくはアップと思って走るのでちょうどいいかな。 
 そして10時半スタート〜!

クリックすると元のサイズで表示します

 最初の1kmはアップで速く走らないよう走る。大体練習時も最初の1kmはジョグなのでいつもどおり走る。呼吸と姿勢の意識は昨年と変わらないが、姿勢キープの新たなテクニックを試す絶好の機会。とりあえず走りに集中。集中しすぎて沿道にいた妻子に全く気がつかなかった。

 数km走って、ペースを確認すると昨年より少し遅い。やっぱりな〜と思ったけど、体重多いしこんなもんやろうと思って走る。4分40秒切ってないと1時間40分切れないので、そこはちょっとだけ気にした。

 上りの多くなる7kmあたりでマグオンを投入すると決めていたけど、粘ってもう少し先の9km手前でイート。グレーのジャージのお姉さんとネイビーのTシャツのお姉さんがいいペースで走ってたので便乗。上りではQちゃんの言うところの小猿になった気になって走りました。

 途中で1位のガイジン選手とすれ違う。メッチャ速いな〜と思ってたらしばらくすると岐南高のNセンセにすれ違う。相変わらずメチャクチャ速いFIFTY。今年は全然走ってないけど自転車部の顧問になったので、自転車はメチャクチャ乗ってるとか店に来たときに言ってた。センセイ相変わらずすごいわ。リスペクト。

 折り返しのコーンでウォークブレイク。歩いてターンし。下りは少し飛ばす。今年は上りの練習をほとんどしてないので、下りの練習もできてない。上りで抑えた分下りで行かないと遅いわけなんで、下りでペースを上げる。シンスプリントをやった右足首が不安でしたが、痛みが出たら仕方がないと思ってダウンヒル。

 着地時の接地をクロスにしていたのを、1月に怪我してから二軸のストレート着地にし足首の負担を減らす走りに変えて、今シーズンは走ってたのですが、なんせ1回で10km以上の練習はほとんどやらないし、いびがわマラソンのコースは上り、下りとメリハリが利いてるので、足首がどこまで持つかはわからない状態だったので下りはとにかく不安でした。

 


 下りのペース確認でそこまで昨年より遅くないかもと感じて、姿勢に集中して走る。水泳のために懸垂とディップスの筋トレで確実に上体筋肉が増えてるので、脇は締めにくくなってるので、脇をあけて肩をぶん回す感じでスイングして走行。骨盤ニュートラルでの走りを心がけて走りました。
  
クリックすると元のサイズで表示します
 下りは4分20秒台が出しやすいので、貯金を作っとく感じで走りましたが、下りの衝撃のおつりのせいか足首の痛みが少してきてまたまた不安に。そんなときは ハーバード集中力革命 に載っていた 呼吸に集中する を思い出し呼吸だけに集中し走り痛みを忘れる作戦に。

 14kmくらいのところでメイタンサイクルチャージクリアプロ200(長いな)を投入。カフェインで集中力を切らさない作戦です。メイタンは絶対効く!不味いけど(笑)
 途中にあった味噌汁エイドで味噌汁をもらうも、手が滑ってこぼしちゃって飲めずでガッカリ。長いくだりでハムストリングスがちょっとやばいかもと思ったので冷却と思って両足に水をかけました。
 
 堤防の長いのはわかってるのですが、今年は短く感じた。もう少しで終わるな〜って感じ。前方の選手を目標に姿勢に集中して走り堤防を駆け抜ける。最後の橋でK夫妻のナイスラン!に答える。

 最後は少しペースアップしてゴ〜ル

クリックすると元のサイズで表示します
 嫁はん撮影。陸王もビックリのヒールストライクっぷりでゴールに向かう。

クリックすると元のサイズで表示します
 1時間36分52秒。昨年より53秒落ちました。でも満足です。


クリックすると元のサイズで表示します

 Ave心拍が昨年より3低いのが楽に感じた要因。いわばキツイのをサボったので53秒落ちたという解釈にもなるが。昨年はゾーン5入りっぱなしでしたが、今年はゾーン5ゼロ。ほぼゾーン4&ゾーン3だったので心肺機能は少し上がっているのは間違いない。これはトレーニングメニューが良かったと思う。
 ピッチは1上昇。ストライドは0.03m落ち。上下動&上下動比は変わらず。平均接地時間バランスは左が49.1で0.4%上がってた。(昨年は左48.7)実はこのデータが一番嬉しかった。
 昨年の平均接地時間バランス同様に右寄りなので、やはり右足首の負担が多いのは間違いない。右の方がプロネーションが多いのはわかっているので、それを改善すべく修正エクササイズを続けているので、上手くいけば右足首の負担はもっと減らせるはず。もう怪我はコリゴリだからね。

クリックすると元のサイズで表示します
 姿勢と動きが良くなるとエネルギー効率が上がるのは間違いない。自ら実証できた生データ。やっぱり楽に走りたいし。
 
 いびがわマラソンのコースはきついので、ここでコンスタントにタイムを刻めれば他のコースでは確実に速く走れるので、今回のハーフでより自信が付きました。練習やエクササイズが間違った方に行ってない解答にもなったし。よかったよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
 そして今日の昼飯でござる。


 ちなみに23日のカーフマンのランはレッドゾーンのゾーン5入りっぱなしですハイ。

 いびがわマラソン参加の皆さんお疲れ様でした。来年もワタシはハーフです。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ