2017/6/26

徳之島トライアスロン 2017 A  トライアスロン

 家に帰宅後、家族サービスも兼ね焼肉へ ばりきや さんにてたんぱく質補給。久々に動物性たんぱくをバリバリに補給してきました。

 続きであります。
 
 4時半起床で5時に朝食。よくある和食の朝食。ごはん、生卵、納豆、味噌汁、魚、ヨーグルト。いつもは大会前にこんなに食べないんですが、食べちゃった(笑)

 6時に宿からバイク自走でスタート地点へ向かいました。8kmほどだったのでいいウォーミングアップ。

クリックすると元のサイズで表示します

 道中で何気に石碑を見てたら 尚子ロード… え〜! 岐阜県民としては嬉しい発見。通過しちゃったので戻って撮影。徳之島で合宿とかしてたんだ〜。知らんかった。ありがたやありがたや。

クリックすると元のサイズで表示します
 バイクラックにバイクをセットし、いろいろ準備。そこそこ長時間の競技時間になると思うので、エネルギー切れしないようYクニエダさんとこで行く前に買って持ってきた焼き菓子を一個食べました。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回相部屋だった奈良県出身のWさんと海をバックに記念撮影。彼はスイムが得意で、しかもウルトラマラソンも走ってるしフルマラソンも3時間20分くらいで走ってしまうツワモノでした。でもトライアスロンのロングには出たことないそうです。徳之島は2回目の出場で、島にも友人がおり徳之島ネタをいろいろ教えてもらいました。

 久しぶりのオープンウォーター。波があるとかよくわかんなかったのですが、海なんでこんなもんかなと思って意外と気楽に考えてました。数年前の自分とはえらい違い。
 マグオンを一個食べてウェットスーツを着ていざスイムスタート地点へ。

 7時40分ころに海に入りスイムチェック。水温はあったかい。そして透明度は高い。実は海のきれいさにちょっと期待してました。エメラルドグリーンって感じのきれいな海です。どこかの県の清流とはえらい違いです。
 エントリーは個人518名、リレーが93チーム。記録表では個人では487名が出た模様。チームは91チームなんで500名以上が一斉スタートしてたみたい。いつもより参加者が多かったようです。

 8時に一斉スタート。速い人、40〜60分以内、60分以上と自己申告でスタート位置を決められるのは事故防止のためで、いい配慮でした。ワタシはスイムが苦手なので40〜60分以内のところにいました。

 スタートはいたって普通に泳ぎだす。久しぶりの海水浴。あわてないように泳ぐ。バトルはしたくないので消極的スイム!なんせ今月は風邪のため4回しか泳いでいない。
 下手なので全然進まない。1kmで折り返すコース設定なんですが、下手くそ+波 のせいでめちゃくちゃ遅い。1kmがとても遠く感じました。
 
 500mのラップ

 14分16秒
 15分39秒
 9分34秒
 9分37秒
 3分17秒
 
 2131m 2kmのコースなのだが、下手くそなので余分に泳いでいる。これだけ前半と後半で違うと波のコンディションはちょっと難しくなってる感じ。スイムリタイアも結構いたようだ。ワタシもゴールまで残り300mくらいのところで、酔いよる吐き気がでてきて危なかった。幾分か海水を飲んでしまったこともあると思われるが、呼吸だけに集中し気持ち悪いと考えないようにして何とか無事クリア。

 公式記録 スイム2km 52分36秒 276位

 ぶっちぎりの遅さ。浜に上がって久々にアカン吐きそうや…と思いました。練習できてなかったのと、スイムのテクニック&持久力がただでさえない身なので、久々の2kmはきつかったです。

 水シャワーを浴びて海水をザザっと洗いバイクラックへ向かう。今回は佐渡でも使ったカステリのエアロスーツをバイクトランジットで着てヘルメット&アイウェアを装着しいざスタート!

 今回のバイクパートは75km。距離的には自分のよく走る練習距離と似ているので、いつもどおり走る。しかしサイコンのEDGE510が

 パワーメータ−、心拍計 が表示せず…。

 朝の移動時には反応してたのに。 

 「 たかがメインカメラをやられただけだ!」

 そう思いバイクスタート。



 スタートしてすぐに通りに出るための短い上り、メインとなる島1周の国道?に出る。動画はとりあえず30分。
 最初に腹が減らないようにパワーバーウェイファーを1個食べる。パワーメーターとサイコンの接続を試みるもムダムダラッシュで認識しません。腕にガーミン735XTJを着けてたので、そっちを見ると心拍は拾ってる。いつも心拍&パワーで管理してるので心拍見れれば十分なんで助かった。あとは75kmを走りきればOK牧場。


 バイク@の続きA


 バイク 後半のB なぜか縦になってた(笑)

 特に何もなくバイクは終了。きついと聞いてましたが、激坂や長い坂がほとんどないので、自分的には好きなコースでした。ギアはフロントQXL54-42t リア11-28tでしたが問題なくクリア。前日の天気予報によると南西の風4m。しかし暴風までにはならなかったのでそれも助かりました。濃尾平野で風は慣れているので4mくらいだったら普通に感じる(笑)
 天気は前半は曇りで後半は快晴。後半は暑かったので水はかぶりまくりました。バイク中の補給食はマグオンx2個とランでの攣り対策でラスト10kmで2RUNx一包。バイクは余裕を持ってクリアできました。

 公式記録 バイク 2:48:39秒 76位 スプリット 3:41:13秒 111位

 手元計測では

 スイム〜バイクトランジット 3:53
 
 バイク 2:39:28 Ave28.4km/h

 バイク〜ラントランジット 3:48


 そしてラン20km

 トランジットエリアでランの装備に切り替え、靴下はいてシューズを履き替え、補給食持って、バイクラックからランスタートゲートに走っていきゲートをくぐろうとしたら

 「 すいませ〜ん。ゼッケン持ってますか〜! 」

 あぶね〜ゼッケンベルトするの忘れてた。ボランティアの少年のナイスアシストで失格を免れました。めちゃくちゃお礼を言ってバイクに戻りました。ホント助かったよお兄ちゃん。
 バイクに戻ってゼッケン装着。着替えるときに外したの忘れてたわけです。ちょっとロスタイム&ランの距離が伸びちゃった(笑)慌ててはダメですね。

 久しぶりのミドルですが、ラン練習も風邪でほとんどできなかったので、不安はありましたが皆生に向けてのトレーニング!と思い前向きに考え走りました。コース戦略は練っていたので、自分の中ではうまくいったランができました。
 後半の 犬の門蓋 が山場になるのは間違いないと思っていたので、そこまで脚を溜めてのラン。エイドは全てストップし水をかぶりまくり。胃が荒れないよう給水はポカリか水をがぶ飲みしないよう給水。最後のエイドでファイナルチャージのコーラ。エネルギー切れを防ぐために3kmと13kmでメイタンサイクルチャージカフェイン200を投入。IRONMAN北海道での大失敗が確実に生かせました。

クリックすると元のサイズで表示します
 ちなみに今回のレースで使ったシューズはアシックスの特価品だった旧型ライトレーサー。この日初めて履きました。足首が不安だったので新品のクッション性が欲しかったので使用しました。インソールはもちろんカスタムバランス。

 20km ペース 5:53秒

 公式記録 ラン 1:59:58 54位 

 総合記録 5:41:11 64位/415完走 (男子57位 エイジ40〜49歳男子 26位)



 今年度の中間テストの徳之島トライアスロン。皆生トライアスロンに向けいいトレーニングになりました。結果は十分満足です。

 レース終了後はアイシングしてもらい、カキ氷2杯とミツヤサイダー2本とオレンジジュースとカットフルーツを大量に食べ大回復させました。

 バイクを受け取り宿に戻る途中、走っている選手たちを応援しながら帰りました。

 シャワーを浴びてウェットスーツとかジャージを洗ってから休憩し、再び会場へバイクで戻る。バイクを発送するため箱が保管してある体育館へ。1時間くらいかかりながらバイクを梱包しドンチャンパーティという名の宴会へ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 9時くらいまで飲みまくり食べまくり、そして踊りまくりの大宴会。めちゃくちゃ楽しかった。この大会の締めくくりは楽しすぎる。今まで出た大会の中で一番楽しめました。いつかまた出たいと思える大会でした。

 バスで宿に戻り用意されてたカレーライス大盛りを食べながら、食堂にいた選手たちと語り合って一日が終わりました。2泊3日のショートステイとなった徳之島。今回も良い旅になりました。トライアスロン最高!

 運営、ボランティアスタッフ、島民の皆さん、楽しい大会をありがとう!バラモンキングもそうでしたが離島の大会はみんなあたたかい。また行きたいな〜。参加させていただきありがとうございました。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ