2016/11/27

2016カーフマン東海ステージ  デュアスロン

 今日はカーフマン。エイジクラスで出場し始めて10回目でスイート10です。

 朝6時起床でご飯一杯食べてコーヒー飲んでちょっとだけ読書。バイク積み込む前にチェーンオイルを注油。今回のオイルは雨なのでMUCOFFのWETルブリカント。雨のときは雨用のほうがいいのは間違いない。30km程度では油膜切れしないと思われるが、非力なので抵抗は減らしておきたいし。

 移動中に攣り対策でマグオンパウダーを飲む。まぁ、絶対に脚攣りするカーフマンでは無駄な抵抗かもしれないが気休め程度ってことで。
 
 到着後ゼッケンをもらって着替えてバナナを食べて、ビギナークラスの観戦へ。今回は4名も出てるので、見応えがある。
 観ながら準備運動しB君と一緒に応援。4名ともランが苦手なので苦しそうだけど、バイクで復活の自転車乗りアルアルパターン。
 
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 ビギナーはラン2km、バイク10km、ラン2km。ビギナーといっても運動時間は30〜50分の競技時間となるため結構きつい。ちなみにシマノ鈴鹿ロードレースでいうところの三周の部くらいじゃなかろうか。集団走行できないドラフティングなしルールなのでキビシイのだ。
 とりあえずみんな完走&バトル観戦も楽しめた。S管さん写真なくてスイマセン。通過時にスマホ出せませんでした。

 マグオンジェルを1個食べ、軽くランのアップしトランジットエリアにバイクをセットしスタート地点へ。 
 今回は年代別のウェーブスタート。参加人数がやや多いのでこの方がありがたい。B君、萩原建設さんが近くにいるので、談笑しながらスタートを待つ。B君は初のエイジクラス参戦なので、
 
クリックすると元のサイズで表示します
「今日はカーフマンの洗礼(脚攣り)を味わえ!」とB君にキラークィーンでスタンド攻撃。ちなみにエイジクラスはラン5km、バイク30km、ラン5km。

 B君は30代なんで先にスタート。萩原建設さんと横並びで最前列でスタート地点に並ぶ。30代のスタート1分後くらいに40代発射!
 
 第一ランでは4分で行こうと決めていたので、大方キロ4で走れてたが少し遅くなり第一ランは20分58秒だった。B君との差は詰めれてたが結局捕まえられなかった。ランが速い萩原建設さんはみるみる離れてく速い。

 トランジットも割りとスムーズにいきバイク出発。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回はCERVELO P5 長良川スペシャル。微妙に今までとポジション変更。3日前にDHバーを2cm手前に移動させました。前乗りから若干ミッドに乗る感じに変更しヘッドダウンしやすくするため。ヘルメットは今回はGIROセレクターではなくIM北海道、佐渡で使ったLAZER WASPAIR。カーフマンでは初使用。あとの変更はFELT DAからBERNERのビッグプーリーケージを移植しローフリクション化し挑む。

 前日の体重は今回量ってないけど先週の具合だとたぶん58kg台。それでも昨年より2kgは軽い。このせいか、今回のパワーはかなり低かった。バイク練習が少ないせいもあると思うが、平地なので体重の影響も大きい。風も少なかったので、AVE SPEED 34.4km/h。エアロポジションはしっかり続けられたのでローパワーでも追い風区間で生かせて走れた感じ。

ちなみに過去のカーフマンでの30kmバイクデータ。

2013 P5 CXR80前後 54:53:00 190wt 34.4
2014 P5 VISION3+DISC 53:25:00 185wt 35.9
2015 P5 VISION3+DISC 54:01:00 未計測 34.8
今回 P5 VISION3+DISC 54:51:00 157wt 34.4

 コースが少し異なるのと、風の影響もいろいろなのですが、今回、最初の二周は雨でメーター表示が見辛く、パワーメーターでの管理ができていなかったので予定より踏めてなかったです。結果的に脚が残ったので、脚つりの兆候も出ず残り二周はスピードを上げ走行。体重軽い分ローパワーですが、そこまでタイムは変わらなかったですがバイクの弱さが出てました。今回のバイクパートは54分51秒 78位。

 いつもはバイク中に脚が攣るのですが、今回は兆候なし。こりゃいける!と思うのも束の間。トランジットエリアでバイクからランシューズに履き替えるときに

クリックすると元のサイズで表示します
 3 FREEZE!

 B君のエコーズアクト3によるスタンド攻撃により、ワタシの両ふくらはぎがバキっと攣る。ググッ重い…。動けない…。このビチグソが〜! 

 ご愁傷様です。

 第二ランを走り出すも、寒さのせいかここからは脚攣りとの戦い。ペースアップしようとすると脚が攣りそうになる。回復を待つもキビシイのでペースが上げられない。クソ弱い…。悔しい。B君にはやはりバイクで相当な差をつけられてた(B君 49:30秒/ワタシ 54:51秒)のでランの折り返しですれ違うもだいぶ離されてる。

 4:15
 4:30
 4:37
 4:33
 4:31
 1:41
 
 第二ランは結局 23:21秒で、過去10回の中で5番目に遅いタイムでした。脚が攣りそうでつまづきかけた事は初めてで、今回はかなりやばかったです。ランのパフォーマンスが上がってきてただけに悔しかったな。寒さ対策として、カーフガード、スポーツバルムのホットオイルを塗るなどもしていったのですが脚が持ちませんでした。5kmを速く走るスピードトレーニング、当然ながら持久力も足りてなかった感じ。

 1時間39分10秒 80位/155人出走  

 総合タイムとしては過去3番目のタイム。来年2月末のカーフマンではもっとしっかり走れるようにしたいな。ランもだけど、バイクの強化もしなければデュアスロンでは全く歯が立たないと痛感した今日のレースでした。冬はしっかりローラーでトレーニングしよう。

 ちなみにふくらはぎが完全に逝かれてるので、明日はLEOさんにて治療からの仕事となります。今日の帰宅後の営業はふくらはぎが痛くてかなりやばかった。出場者の皆さんお疲れ様でした〜。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ