2006/3/13

上石津ショートルート  トレイルインプレッション

 今日は雨が降った。練習できんかったので午前中は筋トレ行きますた。来週の日曜は浜サイなので絶対晴れて欲しいです。雨でもうなぎ食べに行きますけど。

 土曜の山サイコースのインプレッション。久々の遅刻スマソ。しかもあんまし行かないとこなので遭難しかけたよ。teruガイドは危険ですケケケッ。今回の面子はイナバウアさん、へタパイさん、トライアスリートさん。こうやって書くとオモロイネーミング。
 さてさてインプレですが、行ったことない方&初心者の方のためのトレイルインプレですんで上級者は無視してください。またまた画像なしですいません。

 店長的評価
登り難度★★★★☆(舗装ですが超級の登りあり。前輪ウキウキです。)
下り難度★★☆☆☆(富士見Cくらいの下りです。)
面白さ ★★★☆☆(景色いいとこがちらほら。クロカン練習に良い)
危険度 ★★☆☆☆(ドロップオフ一切ナッシング。チョイガレあり)

 走行距離は出発地点のウッディードームからトータルで21kmとMTBではまずまずの走行距離です。下りへのアプローチのオンロードの登りはロングコースより登りの斜度がかなりきついので初心者および登りの苦手な人は確実に”押し”が入るでしょう。虚空蔵よりも斜度あります。下りは富士見Cくらいのレベルですので問題なく下れますよ。ロングコースの下りより若干だけムズイかな。ちなみに地名等の名前は伏せときます。お店で聞いてね。

 それと、A-CLASSのチューブレスホイールCERVINO-EXPERTも試してきました。このホイール重量こそXTRハブ使用手組ホイールとそんなに変わりませんが、特筆すべきは回転の良さです。メチャメチャ回るのでライ○ドアオートもビックリです。さすがJapaneseSealedBearing採用と感じさせられますよ。正直”チューン前吊るし状態MAVIC”より間違いなく確実に回る。クラッチの数も24とMAVICやSHIMANOよりも多く掛かりがハエ〜ので欲しいときにトルクがかけやすいです。から回しするとリムの偏芯が少なく感じました。リム自体のバランスが良いのかも。スポークもDTエアロだしエエもん使ってます。
 いいことばっか書くと”回し者”と思われるので悪いとこも言わんとな。チューブレスバルブが今回のはハズレだったせいかリアだけゆっくりエア漏れした。ちょっと様子見します。仕上げが綺麗じゃない部分もあるのでそこら辺も日本人が満足いくようにして欲しいかな。デザインもオシャレビームが出るくらいにして欲しい。ちょっとジミ〜です。重量がクロスマックスと比べると重いので超軽量を望む方は対象外なホイールになるかも。保障対象外だが気になる方は改造で全てアルミニップルにしてみても良いかも。チタンシャフトもええな〜。構造上作業がメンドクサイが…。

 26日(日)のMTB RIDEは久々にトライアルに決定!(場所:上石津某所)あ〜何ヶ月乗ってないか…Trials-Team「こいつ、う、動くのか?」byアムロ です。普通のMTBでのご参加全然OK牧場です。僕はSTPももってきます。以前やったゲーム形式でやるみたいなのでクソ真面目トライアルではないです。第一回参加者は是非来てくださいね。あくまでもゴッコですよ。ドボン歓迎(笑)。玄人には簡単すぎてつまんないかも。リングガードとシンガードある方でトライアルテクニックを身につけたい方はカモーン。準備の都合上、今回は要申込み(ウエサカにて)。怪我は自己責任でお願いします。詳細は問い合わせのあった方のみお知らせします。webでは場所の公開しません。

 今日はすんなり作業終了したのでHP更新しようと思ったけど、まぶたの重みに負けそうなのでまた明日。

 最近文章長くなりすぎ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ