2015/4/28

高山輪行ツーリング  サイクリング

26日は臨時休業して、毎春恒例となった輪行ツーリングへ。

今回の行き先は 高山

ようやく高山へ行くことになりました。ワクワク。

8時前に岐阜駅出発。今回のメンバーは7名です。ウエサカは家からバイクで出発。今回のバイクはRIDLEY X-FIRE。タイヤはコンチのゲイタースキン32cでスリックですが極太の街乗り仕様。不安でしたがタイヤかえるのめんどくさかったので行っちゃいました。

 岐阜から関までは仕方がないのですが若干ストレスのある行程。関の道の駅でトイレ休憩をはさみ、小さいアンパンを買って食べる。最初の補給。

 今回のホストはイマシスさん。実家が下呂なので道案内に関しては安心。さっきの休憩からノンストップで金山まで行くとのことでしたが、結構距離があるので腹も減ったので休憩させてくれと金山手前約10kmで嘆願。ハンガーノックになっては回復も遅くなるので謙虚な皆さんの代わりに申し出る。

クリックすると元のサイズで表示します
 偶然、峠の茶屋を発見しラッキーだった。休憩アピールしてよかった。ここで皆さんお茶菓子タイム。リーズナブルな和菓子で饅頭3個と試供品のみかん羊羹?をいただく。全てがうまかった。
 ぶっちゃけこの時点で家から70km地点くらいでしたが、32cの重さはやばかった。確実に脚使ってる感があったので、登りは超ゆっくり登ってセーブする走りに。迷惑かけないよう最後尾で終始走行。イマシスさんが登り苦手で助かった(笑)

 休憩を入れたので、金山での休憩はスルー。昼食予定地の下呂へ向かう。関からはとても走りやすい道ばかりで楽しい。もうちょっと細いロードタイヤで来るべきだった。

 そして昼食を食べるお店に到着〜

クリックすると元のサイズで表示します
ここが昼食場所。まさかの、まさかの

クリックすると元のサイズで表示します
鰻丼〜

オバチャンが勝手に大盛りにするというスペシャルなビーサス付き。
リア充のY田さんだけウナ重。さすがに所得が高いだけあるぜぃ!

普段わが家では ちくわ+うな丼のタレ = リアル鰻丼?
なので本物が食べられて幸せです。ちなみに昼食なに食べたかは嫁には言ってません。言った時点で翌日からチクワ丼いや、うな丼のタレのみ丼エブリデイになります。

ちなみに食事前に脚が攣りました。とても久しぶりです。11月のカーフマン以来です。お吸い物とタレの味が濃いのでミネラル補給ってことにしときました。

食事後、T橋さんにシャクヤクカンゾウトウをいただき、再出発。

クリックすると元のサイズで表示します
大盛り鰻丼のせいで登りがくるたびに皆さん

「うなぎが〜」

というセリフが。戻しちゃダメです。消化です。

小坂に向かい41号をひた走る。高山在住のN田君とは道の駅なぎさで合流予定。ちなみにさっきの鰻丼を食べたお店で電話かけたら来てくれることになったのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
よくわかんない滝の前で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
熊が出るため、出た場合は下のカンでカンカンヘッドで対応しろとのこと。

再出発しなぎさに向かう。なぎさのハイカラ人形〜♪ BY小泉今日子である。
無事合流しN田君に高山駅まで道案内をしてもらう。脚が我々よりもフレッシュなためペースアップ。ワタシは最後尾ツキイチ。なんとか高山市内へ突入。

クリックすると元のサイズで表示します
クロワッサンの品評会かなんかで世界一位のパン屋に連れて行ってもらった。もちろん買ったのは

フランスパン!


クロワッサン売り切れ。がっかり。お土産にとりあえずゲット。鰻丼はフランスパンでチャラ。完全に間違いなく同レベル。なんせ世界一である。

とりあえず駅に向かい帰りの電車のチケット購入と電車で食べる晩御飯+アルコール燃料をゲット。チョイスしたのは一番人気の弁当。

そして観光気分を味わうために

クリックすると元のサイズで表示します
モスト フェイマス ミタラシ ダンゴショップ にて1本80円のしょうゆ味のみたらしゲット。うまい!観光地だけに外人が多い。逆さの理由は反転がめんどくさいから。

クリックすると元のサイズで表示します
高山といえばココ!という赤い橋。本日の7人のオッサン。観光したぜ〜。N田君に撮影してもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
N田君とウルルン滞在記ばりのお別れをして電車で乾杯タイム。至福の時であります。
6時45分の特急に乗って帰りましたとさ。
ちなみにT橋さん、前回より缶が1本多いっす。酒豪すぎ。

 今回は160kmってとこでした。ロングライド無事達成。今回の参加者である滋賀の高山に住んでる高山さんが高山に行けたので満足そうでした。

 今回はサイクリング隊長のS藤さんがいなかったのですが、イマシスさんのおかげで無事到着することができました。ホストは一番大変なんでホントお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 秋はどこに行くことになるのやら。次回もご参加お待ちしております。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ