2014/9/9

2014佐渡国際トライアスロン  トライアスロン

 今日はいっぱい休んじゃった後なので忙しかったなぁ〜。ご来店ありがとうございました。

 早速、先週末出場した 佐渡国際トライアスロン のレポートです。

 バイクとトライアスロン装備品は事前に宿に送って、着替えなどはバックパックに入れてAM5:00に家を出て電車で新潟に向け出発しました。
 あ、そうそう、エアロヘルメットもハンドキャリーで持ってきました。半ヘルのGIROエアアタックはバイクと一緒に送ったのですが、天気予報で確認したら気温的にフルエアロで行けると思ったのでGIROセレクターは手荷物にて。

 JRで大垣〜名古屋〜長野〜直江津 フェリーで佐渡の小木港へ。時間はかかりますがだいたいトータルで1万円ちょいでたどり着けます。16時ころ佐渡に到着。
 港から出てる大会臨時バスの アストロマンバス に乗り宿へ。4日間通しで1500円。バスの本数は少ないけどコスパ良し。節約旅行であります。

 宿は ホテルめおと ってとこ。旅行会社の抽選でここになっちゃったのですが、結構会場から遠い。昔ながらの旅館で5人の相部屋。基本どこでも寝られるので、希望も「どこでもいいです」って書いておいたから遠い宿になったか?

 初日の晩飯は見事なまでの和食。まさかのカニまるごと登場で豪華でした。さすが旅館。相部屋のK林さん、鈴Kさん、K田さんと談笑しながら食事。知らない人との会話は面白い。基本人見知りするタイプなのですが、職業柄薄れてる(笑)北海道出身のK林さんはビールと日本酒で出来上がっちゃっててとても面白かった。佐渡も4回目らしい。食後に風呂入って就寝。

 2日目、バイクを組み立て、自転車で受付会場に出発。20kmは無いけど結構遠い。サイクリングと思ってのんびり会場に向け走りました
 受付を済ませ、出店してるライトウェイさんとこに遊びに行ってKマタ君を弄り倒す。営業だがトライアスリートなので、佐渡のアドバイスをしてもらいました。FELT IAも実車初めて見れてウレシイ。ちなみにホントに注文はしてない。家と店を建てるのに自転車買うなんてかなり厳しい。2015のFELTのトライアスロンカテゴリー国内ラインナップは寂しくなることを聞いてガッカリしたことも報告しておこう。ちなみに今回の大会の冠スポンサーはSCOTT。NEW PLASMAもマジで買ってないですよ。欲しいバイクですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
 競技説明会には絶対に参加しないとレースに出場できないので、その前にバイクのセットアップに行く。今回もロング専用マシンのFELT DA。ホイールはカワシマサイクルさんとこの取り扱いのPROFILE DESIGN 「TWENTYFOUR 78クリンチャー」。店長試乗キャンペーンに乗っかりました。今回初使用。
 53-39t 12-27t、タイヤはフロントがIRC ASPITE PRO WET 24c、リアがIRC ASPITE PRO DRY26c。チューブはパナレーサーR-AIR。
 ボトルはBTAマウントしたボトル1本、途中でボトルもらえるので、軽量化の為最初から積載しない作戦。背面のツール缶にはチューブ2本とパンク修理キット、フレームのオニギリみたいなボックスにもツールとボンベx3、ハンドポンプが入ってます。
 
クリックすると元のサイズで表示します
ここがフィニッシュ地点。僕のゴールするころには真っ暗でライトアップされてます。

 バイクをセットし再び会場に戻るのですがこれまたまぁまぁ距離があり、途中のスーパーで明日の水と、カーボローディング用のお菓子、飲むヨーグルト、胃薬をゲットし会場へ。 そして説明会に参加。初めて出る大会なので、コースやトランジットエリアの導線をしっかり確認しておく。で、説明会の後におばちゃんマーシャルに質問

 トランジットエリアで おしり を出したらペナルティ。

 とおばちゃんマーシャルに言われた。しきりにお尻お尻と言ってたのだが、Otintinに関しては言ってなかった。Otintin丸出しはいいのか?当然だめなのでB君は確実にアウトだな。
 ちなみに僕はロングディスタンスの時は全部着替えるのでスイム、バイク、ランで服装が違う。なので更衣室を使うのですが、今回のはバラモンキングと違い小さいしバイクからやや離れている。タイムロスは大きいけど快適に走りたいので今回も着替えることを選択。

クリックすると元のサイズで表示します
 2日目の晩御飯。前日に刺身は怖かったのですが、食べちゃいました。サザエ、イカ刺し、イカの味噌煮?、なんかイカが多くて、中高生以来のイカ臭い状態でトライアスロンに出場することに。お腹一杯でトライアスロン食じゃない感バリバリ。ちなみに晩飯もこっちが選択したわけではない。K林さんは前日なのにビールを飲んでた(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
 レース当日、2時半に起床し前日に旅館が用意してくれたオニギリ2個とバナナをいただき、ブラックコーヒー飲んで準備しアストロマンバスで3時半ころスタート地点へ向け出発。
 トイレは混雑してたけどたくさんあるのでわりとスムーズに事を終えました。ちなみに4回(笑)
 
 そして、AM6時レーススタート。今回は砂浜からのスタート。ライバルの女性トライアスリートK東さんに山崎方正バリに宣戦布告しスタート。
 ちなみに今年はスイムで殴られまくってるので、戦意喪失してるのでメチャクチャ端っこスタートをチョイス。K東さんは競泳選手なので余裕ありすぎな位置。くそ〜最初から負けている。

 スイムは3.8kmですが、1.9kmの2周設定。海でのスイムは怖いけどだいぶ慣れた。海底も見えるし魚も見える。わけわかんない海藻も見えて気持ち悪い。ウェーブ無しの960人一斉スタートってマジで怖い。もうね、わさわさしてて自分の泳ぎ!なんて言えるのは速い人だけ。愚民のスイマーはもまれるもまれる。死なない程度にわさわさが解消するまで耐えて泳ぐ。スタート後のスイムバトルはホント怖い。
 1周目はそんなこんなで大変。一度陸に上がるのでポリバケツに用意された水で口をすすぎながら、後続を確認すると

 「少なっ」

 めっちゃ俺遅いやん…。いつものことだけど、ガチで凹む。8月は頑張って8回プールに通ったんだけどね。センスないね。さ、2周目行きますかって感じで泳ぎに行く。どうかエチゼンクラゲに会いませんように〜。サメとかもマジ勘弁してね〜。
 何事もなく2周目も終了。良かった。佐渡のミネラルは勝手にいっぱい飲み込んじゃったので、波酔いしたのもあり浜に上がるときに吐きそうになる。オェ〜。

 
 スイム3.8km 1時間34分44秒 778位 / 959人スタート
 
 なんかバラモンキングよりスイムタイムが速かった。たぶん波のせい。

 バイクトランジットに行ってバイク用品を入れたバッグを持って更衣室へ。更衣室ならフルチンOKなのでさっそうと着替える。今回は新たなる試みをば。
 
 TT用長袖ワンピース着用!バイクの距離が190kmなのと気温低め、フラット多めのコースを考えるとエアロ大好き店長としては是非ともチャレンジしてみたかったので、TT用ワンピをチョイス。心配だったのはケツパッドと暑さだけ。なんせ夏にTTワンピで190kmも走ったことない。長くても50kmくらい。そして、エアロへルメットもGIROセレクターでフルエアロ。ジャージにポケットがないので小さいウエストポ−チに固形の補給食を入れて、ジェル系は全部バイクに前日にガムテープでくっつけました。
 そんなウェアをチョイスしたので、トランジットでメチャクチャ時間がかかりました。バイクに戻りヘルメットを被ると、バックルがポロリ…。ウソやろ?
 とりあえずもう一回脱いで、バックルをつけなおしヘルメット被ってしゅっぱ〜つ。胃薬もここで飲みました。

クリックすると元のサイズで表示します
レース後に買った写真。

 こんな格好はモチロン僕だけ。あいつ長袖ワンピて…。アームカバー付けなくていいから意外といいかも〜♪

 今回はいろいろ今までと思考を変えバイクパートに挑んだ訳なのですが、15〜20kmほどに設定されてるエイドはだいたい止まって補給、トイレもおしっこがしたくなったらすぐ行くことにしました。自分は我慢するとオシッコの出る量と時間が意外と長いみたいなので、もよおしたらトイレに行くようにしました。
 バイクは自分の中では絶好調。バラモンの時より確実に走れてる感じ。そしてPROFILE DESIGN TWENTYFOUR78の貧脚店長インプレですが、

 めちゃくちゃ良い!

 IRC ASPITE+R-AIRもハマったのかとても軽さと速さを実感できた感じでホントにオススメです。所有ハイプロファイルホイ―ルの中ではPROFILE TWENTYFOUR78 > ZIPP808 >MAVIC CXR80と言った感じでしょうか。自分の速度域とパワーに合ってるんでしょうね。非力なんで…。パワーのある人は逆になるかも。正直驚き。

 60kmあたりで有名な Z坂 登場。マジで感動。だってマジで

 Z

 脚も残ってるのでウキウキで登りました。感動感動。登りは220wtまでで心拍150以下で走るよう心がけZ坂クリア。下りは狭いと聞いてたけど、そこらへんの田舎道と変わんないので楽しく下れました。下り対策の前輪IRC ASPITE PRO WET 24cもGOOD CHOICEでした。

 失敗だったのは暑さの予想。やっぱり熱い。天気予報では気温があまり高くなさそうな予報だったのでTTワンピとフルエアロヘルメットのチョイスだったのですが、さすがに12時を回るころには暑さを感じるようになりました。登りではフロントジッパーを開けて走りました。100kmあたり越えたところで今度は耳が痛いことが気になりだす。エアロヘルメットのイアーカバー部分で擦れて耳が痛くなった訳です。プロは190kmを6時間切ってるので耐えられるんやなぁ。

 160km付近で小木の登りが来るのですが、さすがに脚にきてるのでZ坂より全然きつい。緩やかなアップダウンはちょっと嫌になる感じ。その分その後の海岸線は快適に走行。全行程のフラット区間でドラフティング野郎がやっぱりいるので、モラルを持って参加していただきたいものだ。眼前でマーシャルにペナルティとられてる選手を久しぶりに見ましたが、せっかくのビッグマッチ、クリーンに走ろうぜ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
バイクコースは見ての通り、佐渡をほぼ一周。わかりやす!

 暑いしケツ(GOLDENBALLsの皮の部分)も痛かったので、長袖TTワンピでのロングディスタンス出場はこれで最初で最後。気分も悪くなり補給がうまくできない中、バイクエイドでは珍しいコーラが用意されていて、後半は結構コーラ補給率高かったです。気分も悪くてジェルや固形物は食べたくなくなっていたので炭酸飲料はホント助かった。

 水、アクエリアス、コーラ、バナナ、オレンジ、レモン?(味覚が分かんない)、梅干し、小さなオニギリなどがエイドステーション、ウォーターステーションでは用意されてました。ほんとにボランティアスタッフの皆さん大変。ありがとうございました。

 目標としていたバイク6時間50分は無理でしたが、MOVING TIMEとしては6時間51分でした。

 バイク 190km 7時間9分15秒 264位 / 959人(内バイク棄権43名) スプリット356位 

 トランジットに戻ってきてバイクラックのバイクの多さにビックリ。みんなメチャクチャハエ〜。いつも通りバイクでジャンプアップはしたけど、結構疲労度も高くランニングに行きたくなくなってる。更衣室で他の参加者に

 「ラン行きたくないっす」

 と泣きごと言う始末。とりあえずトライジャージ上、CWXタイツ、ランシューズに履き替え出発。商店街をまず走るんですが、カッチョ悪いのでそこでは歩きたくない。でもほぼ歩くスピード。情けない。そして最初のエイド手前で久しぶりの WALK 開始。悔しいがマジで走れませんでした。2年前のバラモンキングの時を思い出す。

6:47
6:31
10:01
16:57
8:02
7:49
7:37
7:40
7:49
8:55
  
 最初の10kmデータ。16:57は心がボッキリ折れて、リタイアと葛藤しながら日陰で座り込んでた訳であります。この絶望感は初めて出たミドルのアイアンマンセントレア以来。
 マーシャルのおっちゃんが
「おお、どおした?リタイアするんか?」
 と聞かれましたが
「いや、ちょっと休憩。」  
「どこから来たの?なんか食べ物持ってこよか?」
「岐阜県です。食べ物はいいですよ。」
「遠いな〜来年も参加してよ。」  
「あと38km、結構あるなぁ。ゆっくりしていって。」
「もうちょっと休憩したら出発します。」

 と会話。ほのぼの。

 休憩したら絶対走れると何故か思った。初めて出たセントレアの時と同じ感覚だったので、完全休憩してみた。
 立ちあがって出発。やっぱり走れない。走ったり歩いたりでいっぱい抜かれる。登り歩く、下り走る、エイド止まるの繰り返しで歩を進める。

 あ、そうだ、K東さんおっかけなきゃ。と思ってラン開始。トライアスロンを始めた時期が全く同じなのでお客様であり、よきライバル。負けへんで〜。
 
6:50
7:17
8:11
6:33
6:22
6:39
6:25
6:37
6:48
6:25

 どこか忘れたけど、最初の折り返しを終えたK東さんとすれ違う。声掛けられて気がついたけどメチャクチャ離れてる…。めっちゃはえ〜。こんなに離れてたの?と思ったけど、逆にヤル気出て追っかけることにする。
 私設エイドで一般家庭の方にスイカ、お茶をいただく。ほのぼの。20kmでメダリスト投入。

6:38
6:25
6:44
6:58
6:27
6:48
7:39
6:38
6:48
6:11

 30kmで2RUN投入。とりあえず前だけ見て走る、エイドは全部止まって補給、トイレも行きました。だんだん暗くなってきて夜光タスキを渡されそれをかけて走り始める。 
  
6:57
6:38
6:24
5:49 メイタンサイクルチャージ投入
5:45
5:24
5:50
6:31
6:10
6:19
6:26
6:16
3;46 (587m)

 残り10kmでペースアップ敢行。前回のバラモンキングでも出来たので出来るはずと信じてラストスパート開始、しばらくしてライトウェイのKマタ君をキャッチし、ついてこいと無理やり同行させる。接待みたいなもんです。しばらくテンション上げ目でついて来たのだが、勝手に千切れた(笑)残り距離を間違えてて申し訳ないことした。
 真っ暗な田んぼ、手作りの灯篭のエリアを抜け、商店街に帰ってくるまでが結構長く感じましたが、ランナーに声掛けしながら走り商店街に。いろんな人が出迎えてくれてハイタッチしながらゴールへ向かい、フィニッシュラインへ。

 K東さんは結局捕まえられずにレース終了。K東さんと彼女の彼氏が出迎えてくれました。途中で心が折れましたが、後半持ち直しなんとか今回も出し切ったトライアスロンが出来ました。8月は珍しくランの練習距離が月間65kmと自分の中では多い方だったんですが、やっぱり月100kmくらいコンスタントに走れてないと速くなれんのかなぁ。

 ラン42.2km 5時間51秒 352位 / 959人(内ラン棄権130人)


 総合 13時間44分50秒 322位 / 782人完走


 結果的には微妙な順位ですが、ロングディスタンスの達成感は半端ないです。これで長崎バラモンキング、佐渡アストロマンをクリア。アイアンマン北海道、宮古島ストロングマン、皆生トライアスロン、来年はどこか出られるかな…?来年はロングの大会は1ヶ所に絞ります。金銭的にリアルに厳しいしね。

 レース終了後、アイシングしに医務室へ向かうと点滴の人がいっぱい。なんやかんやで過酷やもんな。ちなみに僕もレース後に嘔吐。お腹も痛いのでトイレの後また嘔吐、しばらく横たわって片付けしてバスに乗り、バスでも嘔吐。寒気もして完璧に脱水症状でかなりヤバかったです。ホテルのロビーのソファーからしばらく動けませんでした。

 ロビーでホテルの人が夕食の確認

 
 ホ 「食事、どうされます?」

 ウエサカ 「ちょっと気分悪いので食べられません。」

 ホ 「ウエサカさん、食事、リタイアです。」
 

 おっちゃん、オモロイやないか。


クリックすると元のサイズで表示します
 レース翌日、短期間ですが同じ部屋で過ごした仲間とお別れ。ウルルン滞在記ですよ。相部屋のいいとこはこんなとこ。

 ベテラントライアスリートK林さん Bタイプ完走 一緒に酒飲みたかったっす。
 1年に4回も佐渡に来てたONDさん Aタイプ制限時間10分前完走あぶね〜。
 初ミドル参戦の鈴Kさん Bタイプ完走 おめでとう! 
 トラ歴1年で初ロング挑戦の楠Dさん Aタイプバイク途中リタイア。再挑戦頑張って!

 皆さんありがとうございました。とても楽しい一時でした。

 トライアスロンは自転車屋さんの営業じゃなく、一トライアスリートとして出たいので知らない人とフラットに付合えるとこも魅力の一つ。レース会場へのトリップも思い出になるし。
 レースに関してはまだまだ速くなれる実感を持てたので、来年もタイム向上目指してトレーニングしていこうと思います。

 長文なので、時間かかってしまいました。明日働くからお待たせしてるお客様、許してくださいね。ではまた。  
11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ