« 足元 | Main | 家電 »

2013/8/16

約一週間前  

 お盆ってことで親戚付き合いで久々に鮎料理をたらふくいただきました。夏の岐阜県ってこういうとこ好き。鮎の塩焼き最高!

 来週は鈴鹿ってことでバイクの整備や、タイヤを交換にいらっしゃるお客様も多くなってきました。
 鈴鹿は路面がいいほうなので、あまりパンクしないからといって侮る無かれ。ボクもチューブラーで何故かパンクしたことあります。使い古したタイヤでパンクしてレースリタイアも悲しいし、何より他人の安全のことも考えたら、磨り減ったタイヤでパンクして落車し他人を巻き込んだりするのってどうよ?って思います。

 整備された自転車で出るのはマナーの一つだと思います。レース会場でたまに見かける

 え、えっ?

 これで出るの?


 といった「きったない未整備のバイク」でスタートラインに並んでる人みます。古いとかそういうのんじゃなくて、「未整備」はマジ勘弁です。ほんと危ないし。一番嫌なのは

 
 ガチャガチャガチャガチャ 

 なんかコイツガチャガチャず〜っといってるやん。変速調整しとけや〜!


 とかね、そしてヒビが入りまくったタイヤや、レースの時には外しておいて欲しいライト類がついたバイクも見ます。もうね、レースの説明とか読んどけよって感じ。

 鈴鹿に初めて出られるビギナーさん、くれぐれも集団走行時には上記のような「変にキャリアのあるビギナー」に気をつけましょう。自転車好きな人はバイクが古くても、ボロくても、レースの時はちゃんと整備されてますよ。怖さ知ってるからね。

 それと、レース会場でのバイク盗難にも気をつけましょう。残念ですが、逝かれた野郎が混ざってて、バイクが盗難ってこともあります。注意が散漫になるレース会場、気を許しすぎるのはダメですよ。盗まれたら激烈にショックやし。

 楽しいレースイベントで夏が終われる事を祈ってます。


 さてさて、そんなウエサカもいよいよ来週は

 珠洲トライアスロン 今年はショートのトラ無しで、バラモンのロング、珠洲のミドルの2レース。今んとこ脚の古傷の具合がバラモンのときよりいいのですが、珠洲も初めて出る大会ですし、練習量が少ないので不安はあります。
 で、レース前にタイヤ交換しときます。今回使うのはGOKISOホイールですが、店頭テスト用で譲ってもらったホイールなので使い込んだグランプリ4000が付いてる為、SOYOのアップストリームチューブラーの22&24cに付け替えていきます。このタイヤは初めて使うのですごく楽しみ。これの選択理由は

 「ブチルチューブでシームレス、そして軽い」 トライアスロンではラテックスチューブタイプは使いたくないし、何よりシームレスチューブラータイヤって気になるし。レースの時に堪能しよう。


 来週は金曜までお仕事します。鈴鹿ロードの為のギリギリチューンナップも承ります。

 タイヤ交換
 シフトワイヤー交換
 チェーン交換
 各種点検

 お待ちしてま〜す。
 

 上にもかきましたが、珠洲トライアスロンの為土日はお休みしますのでご注意ください。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ