2012/10/18

ダイナソア  

 自転車業界で最も好きな問屋さんダイナソアの展示会へ行ってきました。

 取扱品がとにかく全部カッコイイ。ちょっとばかしこ忙しいのでブログではちょっとだけご紹介。

 クリックすると元のサイズで表示します
 最強にカッコイイTIMEのフラッグシップモデルがRXRSからZXRSへ。試乗してきましたがRXRSとは別物。フロント三角がモノコックになったせいかカッチリ感が確実に上がってます。RXRSはすごくシルキーに感じるので、よりレーシングに研ぎ澄まされた感じ。

 クリックすると元のサイズで表示します
 毎年驚くモデルってあるのですが、今年はこのFIRSTかな。30万きったTIMEの完成車。モノコックとRTMでこの価格かよ…。そして当然よく走る。この仕様で8.2kgだったかな?名前どおり、初めてのTIMEにちょうどいいかも。

 クリックすると元のサイズで表示します
 Fruidity S、こちらは変わってないけど、ロングライド中心な人には是非オススメしたいので宣伝も兼ねて。振動吸収性能はTIMEで一番だと思います。ラグジュアリーさはTIMEの売りだと思いますが、これは際立ってます。あえて石畳走ってみましたが他のモデルとは別物になってます。かといって走りをスポイルしているのか?と言われるとそれは無いのでご安心を。個人的にはISPタイプじゃない方のFruidityのほうが好きです。

 クリックすると元のサイズで表示します
 イタリアンロードレーサーと言えばカレラ!と思い出させてくれるレーシングバイク。カレラSLは新型の超軽量バイク。それゆえに他のモデルほどスパルタンさは無い感じ。走りの軽さはやはり際立ってます。飽きの来ないオーソドックスなデザインで「大人」な感じ。こんなところがクールです。楽しかったので二条城付近をコイツでガッツリ試乗しちゃいました。
 
 クリックすると元のサイズで表示します
 フィブラ2の新色。継続カラーも多いし全くモデルチェンジなし。この色もカッコエエな〜。キワモノデザインですが、乗ると意外と普通なんですよ。カレラっぽさはちゃ〜んとあります。

 クリックすると元のサイズで表示します
 ORBEAはロードでは新型は無いのですが、TTバイクのオルドゥゴールド(420,000円)をフルモデルチャンジ。UCIは通ってないので完全にトライアスリートをターゲットにしたTTバイクになております。なぜならその方がエアロだし自由度があるんですよね。2012オルドゥシルバーが完成車で売られることになったのですが、すさまじくコスパの良い完成車で30万切って登場。
 
 クリックすると元のサイズで表示します
 CINELLI 「 VERY BEST OF 」 BEST OFに VERYが付いてフルモデルチェンジ。

 あかん、ホントはもっと紹介したいけど時間が無い。

 詳しくはお店でね。

 魅力的なダイナソア製品群、10月31日までちょっとだけ通常よりお得にご予約できます(あまり期待しないでください。)入荷も毎年確実に遅いのでお早目の御注文をおすすめいたします。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ