2012/5/6

CHRONOMAN MEETING 第3戦  レース&イベント

 GW最終日はウエサカ主催イベント
 「 CHRONOMANN MEETING 第3戦 」
 参加者の皆さんお疲れさまでした!
 今回は12kmのフラットコース!となる予定でしたが、ウエサカのミスでコース設定間違えちゃいました。スイマセン。コースミスならぬコース設定ミス。睡眠時間3時間で行ったからってことで勘弁してください。次戦第4戦も同じ場所で行うことにしました。今度はちゃんと12kmです。出場者の皆さんよろしく!

 そして、今回初の試みで、約300mの直線スプリントのトーナメントも行いました。こっちもメチャクチャ盛り上がったので超楽しかったです。それでは本日のレポート。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 まずは全員で試走。ちなみに俺してないっす(笑)コース確認してもらう。コースミスは失格。コース設定ミスは試走しなかったからです。ホント皆さんスイマセン。
 つうわけで予定の12kmが8.1kmになってしまった。直線〜スプーンカーブ〜直線〜シケインといった感じでシケイン部分で減速を強いられるので、今回はAVE 40達成者ゼロ。

 今回も参加者が20名を越えたので、2グループに分ける。
 1グループ ノーマルバイクと早く帰宅したい人。
 2グループ TTバイク、DHバー装着者。
 こんな感じでグループ分け。2グループの出走者が多いのが近年のウエサカカスタマーの特徴。間違いなく僕のせいです(笑)


 ではまず、ノーマルバイク部門(DHバー無し)1位〜3位 
 
クリックすると元のサイズで表示します
 ノーマルバイク1位、総合3位 T中君 FELT AR+デフォルトホイール
 予想通りの結果でした。今回は小雨も考慮してFFWDは封印しての好走。見事なまでのクラウチングで走りきってました。2位とは1分12秒の大差でブッチギリ。驚くべきことにB君との差は20秒。こりゃ内灘が楽しみやのぉ

クリックすると元のサイズで表示します
 ノーマルバイク2位 総合12位 N河さん DEDACCIAI SUPERSCURO+C50
 途中で車がきちゃってまさかの失速。これも運です。ウンウン。この超鋭角なシケインターンのスキルも必要なコースでした。

クリックすると元のサイズで表示します
 ノーマルバイク3位 総合15位 S向さん RIDLEY NOAH+RACINGSPEED
 2位と38秒差。今回は奥さんに怒られないかも(笑)だんだん調子上がってきてるんじゃないでしょうか。



 そしてTTバイク&DHバー装着部門 と 総合5位まで。

クリックすると元のサイズで表示します
 TTバイク&DH装着1位、そして総合優勝はやっぱりエースのB君。 
 CERVELO P4+ZIPP808 & 900Disc
 B君改めこれからはバンチェラーラと呼ぼう(笑)メチャクチャ速いけど、コーナリングの課題があってテクニカルなコースは超苦手、こわ〜いとか言ってコーナリングしてました。しかしながらパワーでカバーできるとこが凄いんですけど。

クリックすると元のサイズで表示します
 TTバイク&DH装着2位、総合2位 養老のカベンデッシュ S竹さん
 CERVELO SOLOIST CARBON + FFWD F6R
 今年度初参戦。フラット、短距離、テクニカルコーナー、この人のまさに得意なところ。爆発力のある加速の持ち主で見事に2位。さすがにシマノ鈴鹿エリート2位の実績のある剛脚さんであります。単機でも強い。B君との差は13秒差。彼は直線も速いけどコーナーリングもウマイのでそこら辺でのテクニック差がもろに出てますね。

クリックすると元のサイズで表示します
 TTバイク&DH装着3位、総合4位 巨神兵ラーションさん
 LOOK 586+BORA ONE
 やっぱり絡んできました。今年の走力アップは目まぐるしい。蒲郡トライアスロンに出るのでバイクパートは自信になるんじゃないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
 TTバイク&DH装着4位、総合5位 2Tさん
 FELT DA+CORIMA 3SPOKE+CORIMA Disc
 ラーション氏とのライバル関係は続く…。今回も5秒差やし。どこ走っても毎回僅差。オモシロスギ。この人もメキメキ速くなってます。蒲郡トライアスロン対決も楽しみです。


 そして今回の敢闘賞
クリックすると元のサイズで表示します
 TTバイク&DH装着8位、総合9位 Y本さん
 BH GC AERO+BOMA
 この形相が今回の結果に繋がったんじゃないでしょうか。過去2回のクロノマンで下位だった男はTTバイクである意味結果出しました。練習やめちゃダメですよ。



 今回は「 CHRONOMAN 」の名称どおりのイベントになったかな。ちなみに僕は11位とまたまた中途半端な結果でした。TTバイクに乗ってるのにアカンですなぁ。


クリックすると元のサイズで表示します
 結果を待つオヤジたち。レース結果は計算の速いオヤジに託す。
 ちょっと一息ついた後に第二レースへ。
 

 そして第二レース。約300mを駆け抜けるスプリントレースもやっちゃいました。
 名付けて「 SPEED KING 」DEEPPURPLEっぽくてカッコイイでしょ。

 手っ取り早く終わらせる為(笑)トーナメントの勝ち抜き戦。
 直線で2人ずつの出走で、番手に着くのは無しのガチスプリントバトル。出場者は17名。やりたい人だけ。バイクは制限無し。

 トーナメント表にランダムで番号を振って、出場者に適当に好きな番号を言ってもらって組み合わせ決定。
 マジでヤラセ無しで好カードが組み合わさってスゲ〜盛り上がった。最初から写真撮ってなくてスンマセン。

クリックすると元のサイズで表示します
 1回戦第5レース S竹 VS T中 T中君を玉砕。この後両手ばなしゴールの余裕さ。圧倒的だった。

クリックすると元のサイズで表示します
 1回戦第6レース ラーション VS マヨラー マヨラーの下克上があると思ったレースでしたが惜しくも破れる。

クリックすると元のサイズで表示します
 1回戦第7レース Y瀬 VS S木 こちらも余裕を見せて駆け抜ける。経験の差か?


クリックすると元のサイズで表示します
 2回戦第1レース 某キャプテン VS N河 どちらもスプリンターですが、パンチ力での差が出たかな。

クリックすると元のサイズで表示します
 2回戦第2レース サンチェス VS イマシス この差はスゲ〜。さすがクリテ&シクロオヤジ。

クリックすると元のサイズで表示します
 2回戦第3レース Y本 VS ラーション この差もスゲ〜。まさかの下克上発生の瞬間であります。

クリックすると元のサイズで表示します
 2回戦第4レース Y瀬 VS 先生 この差もまたスゲ〜。シードを生かせず。

クリックすると元のサイズで表示します
 準決勝 サンチェス VS 某キャプテン 何気にライバル対決の好カード。

クリックすると元のサイズで表示します
 3位決定戦 某キャプテン VS Y本 完全に脚が無くなった。Y本さんスゲ〜頑張った。

クリックすると元のサイズで表示します
 決勝 S竹 VS サンチェス 圧倒的やないか… 300mスプリント4回は大変やで。

クリックすると元のサイズで表示します
 つうわけで1位はS竹(CERVELO)、2位サンチェス(ORBEA)、3位キャプテン(SCOTT)、4位Y本(BH)
 
 いや〜面白かった。TTもスプリントも白熱したレースだった。雨予報でもやってよかった。現場に来た時、参加受付した人が全員来てたのも感動。皆「 漢 」というより自転車バカです。お疲れさまでした。次回もよろしく!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
ふぅ〜 おもしれ〜けど疲れた。


「 CHRONOMAN MEETING 第4戦  Road to UCHINADA 」
6月17日(日)開催 雨天決行 完全フラットコース
本日より受付いたします。

第5戦は7月1日(日)ヒルクライムレースです。  

よろしこ。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ