« 突入 | Main | S5 »

2012/4/28

R-SYSスポーク交換  WORKS

 R-SYSですが、毎年1〜2本スポーク交換のご依頼があります。だいたいの場合、抜重がうまくいかずに段差などを乗り越えたときの衝撃で折れるケースが多いのですが、今回はダンシング中に折れたとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します
 わかりにくいですが、トラコンプリングが凹んでます。ちなみにこのリングは消耗品ですので、ホントはたまに交換した方がいいです。振れが出た時に交換するのがオススメです。

クリックすると元のサイズで表示します
 歪みが出てるので、結構な衝撃が過去にあったと思われます。普通のダンシングでは凹むことは無いので、どこかで強い衝撃が加わったのかもしれません。黒い斑点がスポークの当たっている部分。長期間の使用でこの部分が削れてしまうので、たまに交換しないといけません。削れすぎるとガタが大きくなります。

クリックすると元のサイズで表示します
 R-SYSのカーボンスポークはチューブ状になっており、現在のモデルは折れても繊維が出てきて、何かに引っ掛けたりとかして(レース中ならリアメカとか)、多数のスポークが折れることを防いでいます。

 自分の持っているR-SYSもいつの間にか折れてたことがありまして、どこでやらかしたか記憶に無いんです。折れても振れが出にくいので走れてしまいます。折れると乗車時のフィーリングはかなり柔らかくなるのでそこで気が付くと思います。

 そんなに簡単には壊れませんが、R-SYS、KSYRIUM SLR、SRをお使いのお客様は大きな段差には気をつけましょう。体重の重い方は特にです。

0



2012/4/28  23:01

投稿者:teru

中井兄さん

 お使いのKSYRIUM SLは練習でもガンガンに使えるんでご安心を。しいて言えばアルミスポークの金属疲労によるスポーク折れですかね。販売本数のわりに修理本数が圧倒的に少ないホイールですわ。
 なので、練習大好きな兄さんにピッタリです。末永くお使いください。

2012/4/28  3:54

投稿者:中井(兄)

体重は並ですが、MTBer乗りで走るため、気をつけて走ります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ