2012/4/15

SPEEDPLAY  WORKS

 久々に仕事ネタ。最近人気のSPEEDPLAYたまにはメンテしましょう。

 実験台3号さんのペダルをメンテしました。

クリックすると元のサイズで表示します
 ばらすとこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
 画像はスチールシャフト。ちょいサビ。ステン、チタンシャフトは錆びないけど、ボディー側の内部はサビます

 ボディー内部に接着固定されてるニードルベアリングや画像上の2つのベアリングはグリスが枯渇すると錆びるので、錆びると回転が結構というかかなり重くなります。
 クルンクルンに回る人は、グリスが無くなってるので補充しときましょう。無加重でクルンクルンの場合は、加重がかかってる時はグリスがない分潤滑できないので回転悪いんです。メンテすると確実にペダリングが軽くなります。マジですよ。ホイール以外にも気にかけてよいパーツです。
 
 そういえば自分のSPEEDPLAYも最近全くメンテしとらんぞ…。使ってないからいいか。ご使用されてるみなさん、小さなボディーなのでメンテしましょうね。



 本日BIKEFITで使うレーザー測定機とうちゃ〜く。もうちょい集める備品があるので、実験台の方々はもう少々お待ちください。5月から実験開始させていただきます。6月か7月から運営開始します。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ