2011/6/19

ウエサカ杯 第4戦 in 平田  レース&イベント

 明日は第4戦中止だから深夜営業で作業しよっと〜。

 AM4時就寝。

 一応7時15分に目覚める。目覚めると小鳥のさえずりが聴こえる…。

 「曇ってるやん…。ウエサカ杯やらねば」

 AM7時半から出走予定者にメール&電話。

 IMASYS氏がコース予定してたとこが今日から工事開始になると連絡が。慌てて参加者に場所変更の連絡を再びする。みんなヤル気になってる。スゲ〜ポジティブ。

 いそいで準備し集合場所へ。場所は平田クリテでおなじみの公園。今日は平田クリテ中止にため使わせてもらうことにした。

全員でマルモリダンスやるで〜ゴルァ!

 全員でマルモリダンス終了後。コースを決める。コースを熟知したOGPのキャプテンに相談しコース決定。東ストレートをターンし2往復するコースに。内灘に向け10kmが良かったが2.5kmほど短くする。安全も考えベストなコース設定ができた感じ。
 
 アップ終了後にルール説明。今回は他の公園利用者の安全も考慮し、参加者を2組に分け20秒ごとにスタートする方式。サッカーボーイズのボールアタックが怖かったけど仕方がない。

 ジャンケンで1組目の出走順を決める。勝った人が好きな出走順を選択。なかなか決まらないオヤジ達が観てて面白かった。

 出走順決定後、早速スタートに並んでもらい発射準備。
クリックすると元のサイズで表示します
 一番手はKさん。スムーズなスタートで発射!
 
 そして20秒ごとに発射されていく。一応試合形式なのでみんなガチで頑張ってます。 

クリックすると元のサイズで表示します
 2番手のTTさん。こう見えても昨年末大腿骨を骨折し復活した男なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 3番手のM谷さん。こう見えても今年2月に交通事故で鎖骨骨折し、このRIDLEY DEANは今年度初乗りなのだ。ママチャリでゴリゴリ自転車ツウキニストである。フォームがイイねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
 4番手はT松さん。こう見えても骨折してない。RS80C50のステッカーを剥がそうか悩んで走っているのである!もうチョイ腕が上がったら2010パリ〜ニースのTTステージでのライプハイマーみたい。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 5番手はOGPの沢村一樹ことYさん。こう見えてもシュールなギャグをよくかます人だ。僕のカーフマンでのライバルである。いつも第二ランでこの人にぶち抜かれてます。

クリックすると元のサイズで表示します
 6番手は滋賀のサンチェス氏。こう見えても今日落車したのだ。ORCA GOLDカッチョエエ。スプリンター系なので典型的なフラットバックなフォーム。

クリックすると元のサイズで表示します
 7番手はOGPキャプテンのH氏。こう見えてもキャンタマ袋が先日「とある事」をして裂けてしまいキャンタマブクロに麻酔を3本も打たれた「漢」のだ。フラットバックでパンチャータイプ。

クリックすると元のサイズで表示します
 8番手はレッドマンS氏。こう見えても赤が好きなのだ…。RACING SPEED持ってるのに今日履いてこなかったのだ。

 という感じの第一組。ウエサカ杯ポイントの低い方でのグループなのですけど、予想通り、ウエサカ杯初参加のDEANを駆るM谷さんが2人パスしトップタイムを出す。さすがクロノマンタイプ。2位はTTさん。イニシャルがマジでTTなのですがTT向き脚質。普段から僕が「登りはあきらめろ」と言ってるのですが往生際が悪い骨折野郎です。3位は一番手出走のKさん。あまり練習してないという割に走れているので練習しているのでしょう。4位以下は割愛。

 1組 1位 M谷さん:RIDLEY DEAN コリマ3スポークバトン+コリマDISC
   2位 TTさん :RIDLEY EXCALIBUR DHバー+KSYRIUM SL
   3位 Kさん :BH G4 DHバー+COSMIC ELITE

 そしてウエサカ杯ポイントの高めの方を集めた第二組。 

クリックすると元のサイズで表示します
 出走前の一こま。アジサイの後にオヤジ。

 この写真の会話の内容。

 Teru  「やっぱコジハル最高っス。」
 N河さん 「マユユの方がいいよ〜。」
 下○さん「優子が二位でクヤスィ」

 AKB総選挙ネタでした。(実際そんな会話はしてないですハイ)

 そしてジャンケンして出走順を決める。
 「一番逝かせてもらいます!」オーガナイザーの僕が一発目。

クリックすると元のサイズで表示します
 いってきま〜す。オレがレース作ってやるぜ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
 2番手は爽やかギタリスト中井弟さん。ランもバイクも速い。そして水泳部。トライアスロンやるしかないでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します
 3番手は下○さん。いつもカラクチオヤジギャグ連発。クライマー系なので平地は苦手なのだけど、無難にまとめてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
 4番手は中井兄さん。高トルク低回転型でゴリゴリ踏んでいく独特のペダリング。グラブシュみたい。兄さんは基本登り系な脚質なのだけどStop&Goの少ない今回のコース設定はこのタイプは生かせる。

クリックすると元のサイズで表示します
 5番手はN河さん。50歳とは思えん走りでまだまだ伸びてます。どっちかというと平地系ですが、今回は走れてなかった感じ。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 6番手はIMASYSさん。娘さんの授業参観後に駆けつけて参加。バイクジャージ&レーパンで参観したとか(ウソです)いいフォームしてます。あとはパワーか。

クリックすると元のサイズで表示します
 7番手は「自転車のウエサカ」の絶対エース的存在のB君。
 アムロがビグザムを見て言ったように。みんなB君のタイムを聞いて
 「圧倒的じゃないか…」
 と言ったとか言わんとか。
 フォームもスゴク良いし出力も高い。ヘルメットの角度も理想だ。

 というわけで第二組は

 ニ組 1位 B君:SCOTT ADDICT DHバー+ZIPP303&404
    2位 中井兄さん :CARRERA DHバー+KSYRIUM SL
    3位 ウエサカ :FELT DA ZIPP1080+900Disc

 そして本日の1、2組の総合1〜5位
 1位 B君
 2位 M谷さん、中井兄さん(同タイム)1分13秒
 3位 TTさん 21秒
 4位 ウエサカ 9秒
 5位 中井弟さん 9秒

 B君は唯一の10分台。2位との差はなんと1分13秒。ホントに圧倒的。初参加のM谷さんも骨折明けですがママチャリでのジテツウ練で好走。以前店で「クロスバイク通勤では練習にならん」という若者が居たが見習わせたい。ノーマルバイクの兄さんも流石のタイム。TTさんはやっぱり登りあきらめた方がイイ。2人ともキシリウムSLというのが面白い。ウエサカはTTバイク+フル装備で負けててはいけませんね。第一走者はペーサーが居ない分難しいのだ。という言訳をしてみる。弟さんはどんなシチュエイションでも合わせてまとめてくるのが毎回スゴイ。

 そしてそしてウエサカ杯ポイントランキング上位5名。

 1位 B君
 2位 中井兄
 3位 下○
 4位 中井弟
 5位 ウエサカ

 かろうじて5位に入ってる。T賀さん、アンパイさんの剛脚野郎たちが出たらボクは圏外間違いなしです。

 今回は内灘前だけにマジで熱いレースだった。そしていい練習になった。参加者の皆さんお疲れ様でした。次戦も参加お待ちしております。

クリックすると元のサイズで表示します
9



2011/6/21  0:35

投稿者:teru

皆様お疲れ様でした。
面白かったですね〜。脚パンパンでしたわ。

次は山。たぶん7月。
その次は1000mTT。たぶん8月。

いろんな脚質にチャンスがあるレースにしたいと思ってます。
また参加してください!

2011/6/20  11:50

投稿者:脚攣サンチェス

カッチョええORCAを褒めて頂き光栄です。
これからはもっと労わるように大事に扱います。(笑)それと、体を張って注目を浴びるのは今回で最後!次戦の帰り道は頑張ります??打倒ダウンヒルのモナ。

2011/6/20  6:13

投稿者:しももの

中井brosに前後囲まれ圏外に追いやられそうですがあと1戦粘れるかな?

2011/6/20  4:24

投稿者:中井(兄)

毎度の取り纏め、お疲れ様です。
第3戦ほど涎ダラダラとならなかったですが、えぇ感じで心拍上げれました。
最初、中止の二文字を見た時には、
「この溜めたパワーは何処にぶつければイイんじゃ〜!!」状態でしたが、
無事に正規の場所に、ぶつけれて良かったです。(笑)
次戦もよろしくお願いします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ