2014/6/1  22:45

今日のカープ2014 〜第52試合〜  野球

楽天 1-4 広島

勝利投手 バリントン(7勝4敗0S)
敗戦投手 ブラックリー(1勝1敗0S)
セーブ  一岡(1勝0敗2S)

本塁打
広島・・・ロサリオ 5号(6回表2ラン)


先発したバリントンは序盤に失点したものの、その後は安定した投球内容で
7回を1失点に抑えて、これでチームトップの7勝目。

元々バリントンは制球力に優れた投手だったんですが、ここ最近の彼の投球内容を
見てみると、それに輪をかけて変化球のキレというか精度というのかが、
抜群に良い気がしますね。

ただでさえ普段のバリントンは、普通のストレートでも微妙に変化する
ブレ球のような球を投げますし、そこに抜群の変化球を投げてくるとなると、
相手打者の打ちづらさは相当なものではないのでしょうか。


個人的に今のバリントンは、マエケン並みの安定感があるといってもいいと
思います。


打つほうでは中盤に飛び出した、ロサリオの2ランHRが展開的に非常に大きかった
訳ですが、こういう活躍をしてくれるとミコライオの代わりに2軍に落とすのが
すごくもったいない気がしますね。

今年はカープの外国人選手のレベルが全員高いということで、まさに嬉しい悲鳴と
いうことでしょうか(^^;



あと今日は交流戦のアウェイでの試合6戦目でしたが、カープやっと初白星を
挙げることができました。

振り返ってみるとこの交流戦は、ビジターのどの球場の試合でも
レフトスタンドには多くのカープファンの方が駆けつけて、熱い声援を
送ってくれていたので、そういう方達の為に勝ってくれたというのが、
今日は何より嬉しかったですね。


次の日本ハムとの対戦でも、勝ち負けはもちろんですが、お客さんに喜んでもらえる
ような試合をみせてもらいたいですw







コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ