2014/5/31  17:49

今日のカープ2014 〜第51試合〜  野球

楽天 3-0 広島

勝利投手 福山(2勝0敗0S)
敗戦投手 永川勝(1勝3敗0S) 

本塁打
楽天・・・ジョーンズ 14号(9回裏3ラン)



今日の試合の敗因は9回に永川が、ジョーンズにサヨナラHRを浴びたことが
直接の敗因ですが、先日28日のロッテ戦同様、そういう流れにもって
いってしまった広島の打線にも責任があると思いますね。

決して調子が良いとはいえなかった楽天先発の美馬を攻めきれず、
再三打線が序盤からチャンスを演出するも、勝負どころのあと一打が出ず、
結果無得点。

あれだけチャンスがありながら、1点もとれなかったというのは、今日は
投手の責任より打線の責任の方が大きいと思います。


しかしこの打線の繋がりの悪さは交流戦始まってからずっとですね。

ソフトバンクからはじまってオリックス、西武、ロッテ、楽天戦と、
勝負所での打線の繋がりの悪さがいずれの対戦でも顕著に出ていて、
そういう勝負弱さが現在交流戦3勝6敗という星取に出てるんでは
ないかと思います。

投手陣が頑張っているだけに、今後の交流戦の趨勢は打線にかかっている
といってもいいんではないでしょうか。


それにしても今日先発した大瀬良は、前回のオリックス戦に比べると
見違えるようなピッチングでしたね。

やはり並の新人ではないなと思いました。


そして新人が頑張ってるんだから、永川ももっとしっかり!







コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ