2014/5/28  23:04

今日のカープ2014 〜第49試合〜  野球

広島 5-6 ロッテ

勝利投手 松永(2勝1敗0S)
敗戦投手 永川勝(1勝2敗0S)
セーブ  西野(0勝1敗13S)

本塁打
広島・・・ロサリオ 4号(4回裏ソロ) 、キラ 6号(4回裏ソロ)
ロッテ・・・根元 2号(8回表ソロ) 、ブラゼル 1号(8回表3ラン)


今日の試合まで、カープは6回終了時点でリードしていた時の勝率は
100%で、今まで負けがなかった訳ですが、遂にその記録が途切れて
しまいました(--;


中盤の4回まではカープがタイムリー&HRで効率よく得点を重ね
4点のリードを奪い、序盤の主導権はカープに。

その後5回にロッテが1点を返し、7回にも1点を返され2差とされるも、
先発九里の後を継いだ中田が最小失点で凌ぎ、迎えた7回の裏。

菊池・丸の安打、エルドレッドの四球で無死満塁のチャンスをつくるも、
後続のロサリオ・木村・キラが倒れ、このチャンスに追加点を奪えず。


その直後の8回、3番手で登場した永川が2死を奪うも、根元にHRを打たれ
1点を返されたのを皮切りに、角中・金澤にも出塁を許し1・2塁と
されると、代打ブラゼルに逆転3ランHRを打たれ、ロッテ終盤大逆転。

粘るカープも9回に1点を返し1点差まで追い上げましたが、反撃もそこまで。
無念の逆転負けとなりました。


今日は8回に永川が打ちこまれたのが直接の敗因ですが、直前の攻撃で
カープが無死満塁の好機を逃し、1点も奪えなかったことがそこに至って
しまった要因の一つではないかと。

あそこで1点ないし2点とることができれば、ロッテの追い上げムードを
摘むことができたと思うんですが、ロッテが0で切り抜けたことで、まだこの試合
追いつくことができるという自信が生まれたのではないでしょうか。

そしてその狼煙をあげた根元のHR。

ここまでHRのなかった根元の一発は、追い上げムードを助長するには最高の
一打になったんではないかと。


いずれにせよ6回終了不敗神話を崩したロッテは、ここまで交流戦首位だけあって
やはり勢いがあるなと思いました。


今日は嫌な負け方をしてしまいましたが、明日はエースのマエケンが登板と
いうことで、何とかこの流れを変えてもらいたいですね。




タグ: プロ野球



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ