2006/12/21

ちゃんとやってよ!  なんてことない毎日

ドイツ人といえば、しっかりしていてきちんと仕事や色々な管理もされていると日本人は思いがち。けど、ここで生活して私が知っている限りそんなことはない。

昨日通っているVHS市民大学の管理課から私宛てに手紙が届いた。前回のDHLの荷物の件といい、こういう公的な封筒を見るとなんだか嫌な予感がいつもする。事実その予感的中。いきなり「警告」という大きな文字が飛び込んできた。なんですかっ?!

11月分のコース授業料の支払いが不足しています。2週間以内に以下の口座に不足分の42€を支払うこと

いやいやなんでやねん。管理課で申し込みして現金できっちり払ったっちゅーねん(怒)
この42€とは学割で2割引分になった金額の模様。 領収書と学生証を持って今日秘書室に文句を言いに行った。当然向こうのミスと判明。 支払いの管理・手順がうまくいかないのか、今まで私の友達もこういう経験をしている。支払いがされていないと通達が来たマリアの場合は管理課が他のメキシコ人と人間違いしたため。アルベナは1度振込みしたお金が勝手に払い戻しされ再度振り込むことに。

こういうミスがなんで起こるのか私には理解できない。そして完全に向こうに非があっても謝らないドイツ人! こういう人らってわかっていても、やっぱり腹は立つのです。


カリカリしても仕方ない。 なんたってクリスマスやし☆
クリスマスマーケットで売られている色々なツリー用の飾り 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ