2006/12/9

スイス・バーゼルへちょっと  旅 スイス編

ジャーマンレイルパスで有効なスイスのBaselバーゼルまで行ってきた。チェコのときと同様ガイドブックなしで地図も何があるかもわからない状態で。ネットで情報調べようとはした。けどこういうときに限ってサーバーの都合で繋がらない。もういいっ。

幸い私は方向音痴じゃない。むしろ方向感覚には優れている方なので、起点の位置をつかんだら自分の感覚で街をほぼ一周できる。これは私自慢できるかな。 バーゼルはドイツとフランスの国境付近にある街。ここのクリスマスマーケットはスイスで1番大きいらしい。 Stuttgartと比べたらそりゃちっちゃいけど、ここは街中に100本以上のクリスマスツリーが立ち、至る所にデコレーションがされているのでクリスマスムードは満点★★★★★

クリックすると元のサイズで表示します
お決まりのグリューワイン♪ 熱々のワインをたっぷり入れてくれる。ってかこぼれてるねんけどおっちゃん^^; 今のとこ飲んだ中でここのが1番おいしかった。

ところでこの店のおっちゃんを始め、ここの人らのしゃべってるドイツ語はほんまにわからん!バーゼルのパンフレットに公用語ドイツ語…そのあと(スイスドイツ語)って書いてあるけどもうスイス語にしたら?!って思うもん。ここはドイ語にフラ語MIXイタ語コラボに私には聞こえるんやけど…(すごいねん!笑) きちんとしたドイツ語話してる人はまれ(ドイツ人旅行者か?) 

パン屋の店員は「Merci」ってフランス語で応対。私スイスフラン今日初めて見たしそんなフラ語で会計言われてもわからんがな(笑) でもここ、Stadtbeggっていうパン屋、めちゃくちゃおいしい!ドイツのパンも麦の味わいがしておいしいけどここはもっともっと上↑ドイツにはないおかずパンが充実していて、私の地元シュヴァーベン地方の名物Zwiebelkuchen(玉ネギケーキ)の元と思われるものもあった。 本当においしすぎて感動!値段高くても毎日通いたいくらい!
クリックすると元のサイズで表示します
名前フランス語だったから忘れたけど同じくStadtbeggで買ったチョコのケーキ?
外はサクサクだけど中はしっとりチョコの風味がふわぁ〜って広がって最高♪
他にもおいしそうなパンやケーキがいっぱいで、買って帰ろうと夕方再び訪問したら全部売り切れてた…確かに地元人で行列できてたもんね。 くやしい。 バーゼルに行く人に絶対おすすめ!

クリックすると元のサイズで表示します
これがバーゼルのシンボル赤い市庁舎(とクリスマスツリー) 
こんな奇抜で派手な建物が16世紀からあるんだって。あらゆる外壁に絵が描かれてます。
クリックすると元のサイズで表示します
柱に顔がずらーっと彫られている
クリックすると元のサイズで表示します
そして中では演奏会 なんていうの?こういうハンドル回して音を奏でる楽器
これを6人で演奏してたんだけど見ても聴いても楽しい☆ ところでこのおばちゃん、紫のドラえもんに見えるのは私だけ?!(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
市庁舎のツリー☆ 世界の色んな言葉で装飾されてる中「光明」って飾りが(笑) 
そしてよくよーく見たら「愛」もあった

バーゼルおもしろすぎていっぱい写真撮りました。つづきはRead Moreへ


クリックすると元のサイズで表示します
路頭に3人の王様、聖人だったっけ? 杖で地面を突いて寄付を求めてた
右後ろでは学生が「Oh Happy Day」をアカペラで歌っていて、高校の文化祭を思い出した。
7組に負けちゃったんよね〜 懐かしい

クリックすると元のサイズで表示します
SUSHI Barを2軒見た。 そして次に発見したのがここ ナマメンて… ラーメンでよかったんちゃうの? お店はおしゃれな感じで繁盛してた。けどバカみたいに高い。スイスだから余計ね。ラーメン安くて16CHF.枝豆が6.9CHF.とか(現在1CHF.=96円)ありえへんよー

クリックすると元のサイズで表示します
これってもしかしてルミナリエ?!(笑) まさかスイスでプチナリエ見れるとわね!

クリックすると元のサイズで表示します
買っちゃったスイスチョコ♪ すんごい高かったけど…
ショーケースから一個一個注文するとか私もたいしたもんやわ(しかしやはり店員とコミュニケーション取れず…なんでこっちが言ったことは理解するのに答えるとき訳分からんドイツ語なんさ?) 

クリックすると元のサイズで表示します
ライン川に架かる橋 街の明かりが優しくて夜景が綺麗

バーゼル素敵すぎるわ。大聖堂もあってかわいくておしゃれなお店もいっぱい、おいしいものもたくさん。 言葉と物価は問題やけど今住みたいとこ1位にバーゼル急浮上!
8



2007/2/15  13:52

投稿者:エレナ

地図なし観光相変わらずですね、素晴らしいです。
スイスはいいとこですよね、ほんと物価高を除けば・・・ のんびりしてて老後に住みたいと思いますね、寒い雪さえなければ・・・

http://diary.jp.aol.com/ku8tr2hu7/

2006/12/17  23:41

投稿者:H.Suto

Eumal naidappt, langt. なんて言われたらわかりませんよね。 以前選挙の時にSchwaebischでイラストと一緒に書かれていた言葉です。

話は変わって、ドイツ語圏のスイス人は先天的に言語に強いように思いますが、そんなことってあるんでしょうか。ちょっと信じられませんが。 でも実際 ドイツ語 フランス語 イタリア語を話す人はたくさん居ます。
以前Zuerichのホテルで知人を待っていた時、カウンターの中に職員が3人暇そうにお喋りをしていました。 話している言語がちょこちょこ変わるのです。 たしか、ドイツ語とイタリア語とフランス語と英語だったとおもいます。 3人ともどの言語も苦にせずに喋っているようでした。 話の状況で言語が変わってしまうようです。
私も日本語もできるドイツ人と話していると、その時の話の進み方によって日本語になったりドイツ語に切り替わったりすることがありますが、スイス人は比較にならないほどMultilingualな人が多いように思います。
ただし、フランス語圏に行くとまるでだめです。(これはベルギーについても当てはまります)

2006/12/14  9:22

投稿者:管理人 まさみ

H.Suto様。
見事に大ハズレでした(笑) ischはistでよかったんですね。 それにしてもスイスは公用語がドイツ語・フランス語・イタリア語・ロマンシュ語で、さらに地域によって方言があるなんて… スイス人同士でコミュニケーションをはかるのに苦労することはないんだろうか。ふと思った疑問。

汗かきラジオ(おもしろいですね)、私もきちんと1度聴いてみたいです。でもStuttgartまで届かないか…^^; 

街のどこの本屋に行っても語学コーナーにはドイツ語と別でSchwaebischの辞書・文法書等があります。ただし実際、年配の方々はSchwaebischを話すとはいえ、ここはまだ都会なのでそれほどキツくはありません。

2006/12/13  17:20

投稿者:H.Suto

Dies isch fini iistellig.
Dieses ist feine Einstellung. これは微調整だよ。
と、機械の使い方を教えてくれたのです。
Schwitzerdutsch にも Zuericherdutsch、Bernerdutschなど かなり方言があるようですが、私には区別がつきません。 OestreichのVoralbergはほとんどスイスと同じです。それで、Voralbergの人のことをKsiberger(ksi=gewesenが話していると耳につくので)と(ちょっと馬鹿にした表現ですが)言います。
Bodenseegegend ですとSchwitzerradio(汗かき放送じゃないですよ)が入るので結構聴いていました。

2006/12/13  9:17

投稿者:管理人 まさみ

H.Suto様
いつも色々教えていただきありがとうございます。大変勉強になります。

まずSchwitzerdeutschについて。これはもう謎々よりタチが悪いですね(笑)記述を見てこれほど違うものなのかと改めて驚きました。 そして、ずっとにらめっこして考えていたんですが、大間違い覚悟で回答します。

Dies isch fini iistellig.
私の予想は
Diese Maschiene finde ich...
 iistelligはなんでしょう・・・何かネガティブな言葉なんでしょうけど考えれば考えるほど分かりません。降参!正解はなんですか?

Drei Koenigについては大学の授業でドイツの祝日に関する資料に書いてあったような気がします。本当に浅はかな知識しかなくて、教えていただく度に反省しています。 クリスマスの飾りつけがその日まで続くこともこれまた知りませんでした。クリスマス市は23日あたりでどこも終わりですが、家庭内ではそういう習わしなんですね。
 

2006/12/12  15:59

投稿者:H.Suto

続けてもう一つ
3人の王様は Drei Koenig です。
Jesus Kindlein生誕後に東方から3人の賢者が礼拝に現れたという聖書の記述によります。それにまつわる話は聖書を見てください。聖書の一般常識はヨーロッパ言語を勉強するには不可欠です。
1月7日はDrei Koenig の祝日です。
ラテン語でEpiphania Christi(綴りに自信なし)とも言います。
クリスマスの飾りつけはこの日まで続きます。
日本のように12月25日には歳末大売出しにはなりません。

2006/12/11  15:48

投稿者:H.Suto

追加
昔Zurichで仕事をして、機械を借りに行った時
Dies isch fini iistellig. と言われてとまどいました。
判ります?

2006/12/11  15:46

投稿者:H.Suto

方向感覚が鋭くてよかったですね。
 黒い森の時計怪人 は笑ってしまうくらいだめです。
 行方不明にならずに、よくドイツで生活していると思います。見ていると思いますが、冬は行き倒れになるから気を付けてください。
Schwitzerdeutsch(シュヴィツァー・ドゥュッチュ)を話すスイス人はドイツ語はほとんど外国語だと言っています。 ksi=gewesen は知っておかないと・・
Als i in Japan ksi bin,・・・
他にも
Gangamal ussa. 外へ行こう。
Kommamal ini. 中へ来い。
meine ミーネ、 Zeitung ツィーティッヒ
ここいらへんで


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ