2011/4/5

信じられない  学校

マグノリアの大きな蕾が開いていくこの瞬間が好き
クリックすると元のサイズで表示します
今度は青空をバックに満開の花を^^



さてさて

修羅場を無事に乗り越えましたよ!


職人試験作品となる卒業制作原案を本日提出
(ちなみに前回と同様、朝の8時締切でした・・・ だから早いねんってば ^^;)


そして12時半から各工房の先生方の前で卒業制作作品についてプレゼン

1・2年とこれまで個人発表を生徒たちの前でやってきたのは

今日のこの日を迎えるための予行演習みたいなものでした。


よく知っている顔とは言え、4人の先生の前で発表するのは本っ当に緊張しました(^^; 

待っている間に手は冷たくなるし震えるし・・・






そして

なんとなく予想はしていたけれど

本番はテキストぶっ飛びましたよ(笑)


せっかく美しいドイツ語に相方さんが直してくれたのに

結局自分の言葉でしゃべったので、まぁ文法は残念なことになっていたと思います。。。


20分があっと言う間に終わり一旦退室。

その間に先生たちはプレゼンの内容と提出した原案のマッペを採点します。



そして再びドアが開いて中に呼ばれて点数や講評を聞きます。





なんと



100点 でした・・・


『満点だよ』

と言われて


『えっ?! それって 何点ですか???』

と思わず聞き返してしまいました。 (^^;


だって信じられなかったんだものーーー

聞き間違いじゃなかったよーーーー  あぁ 嬉しい

今もまだ信じられないけど(笑)



イースター休暇の終わる5月から卒業制作が始まります。
与えられた3週間のうち、36時間という制限時間を自分で振り分けて制作
5月末から6月頭まで筆記と口頭試験
6月末に実技試験

そして7月・・・卒業!


まだまだ気は抜けない。  頑張ろう!









【折鶴募金について】
『折鶴まだいりますか?』という問い合わせを受けますが
まだまだ折鶴受付中です!!!

先週に続き今週末もボンで、そして日曜日には私の住む街で街頭募金活動をします。
来週には前回告知したケルンのチャリティーコンサート会場とボン大日本学科主催のイベントで折鶴をたくさん羽ばたかせる予定です。 学校の友達からの好意で実家のお店や地元の教会に折鶴を募金箱とともに置いてもらったり、ボンでも複数のお店で折鶴と募金箱の設置、そしてラインバッハの銀行でも早ければ今週から折鶴募金キャンペーンを始めてもらう予定です。

折鶴をすでに届けてくださった皆様
折鶴まだお待ちしています^^
*発送先の変更をお願いすることがありますので事前に確認の連絡をよろしくお願いいたします

折鶴及び折り紙を送りたいと考えていらっしゃる皆様
左のメールフォームから連絡をくださいませ^^


 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
15




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ