2011/3/30

また涙が・・・  折鶴募金

更新がちょっと止まっていました。

心配をかけてごめんなさい。 



私は大丈夫です・・・・

と言いたいところだけど

各県庁の刻々と変化する被害状況リストを見ていてまた涙が止まらなくなりました。

表にされた数に愕然として

それ以外の空欄を埋める『調査中』の文字の多さに心震える。


そして後ろで流れていた原発のことしかもう伝えないラジオを消す。


辛すぎる現実。


クリックすると元のサイズで表示します
みなさん折鶴をありがとう
折鶴ってこんなに美しいものなんですね・・・
もう15人以上の人からたくさんの折鶴を箱や封筒で送っていただいて、
そして手紙やメールで色々な言葉をかけていただいて励みになっています

大丈夫か?と電話をかけてくれる人
私の代わりに買い物に行ってくれる人
気分転換に聴いてよ、とCDを貸してくれる人
リラックスして、とハーブティーの差し入れをくれる人・・・

ほんとに有難い 思ってくれている人の優しさが

もう泣きたくないのに涙腺がゆるむ

でも嬉し涙です。






週末にBeuelで行われた募金活動はドイツ人と日本人でペアになり行いました。
(基本的に日独の組み合わせで街頭活動することにしています)

日本人が想像するような募金活動ではなく
積極的に人に話しかけて花祭り開催地を回ったそうです。
すべての人が良い反応をしてくれたわけじゃないけれど
ほとんどの人が私たち折鶴募金グループの話に耳を傾けてくれて
すでにオンラインで募金をしてくれていたのにまた募金をしてくださった方もいたのだとか 


以前も少し書きましたが

私たちはただ募金を呼びかけて折鶴を渡して終わりじゃなくて

面と向かってありがとうと差し出せる折鶴が

ほんの少しでもたくさんのことを伝えられるきっかけになって

受け取った人にとってドイツの報道よりも心に残るものであってほしい



東北各県庁の被害状況報告を見て今、なおさらそう思います。




明日ボンのグループの子らがラジオインタビューの取材を受けることになりました。
私は試験と提出物に追われてボンに行ける状況じゃないんですが
ちゃんと日独のコンビが代表で出てくれるので安心しています^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ