2011/3/15

まずは学校から始めよう  学校

今日、友達や担任の先生そして校長先生に学校で何か日本の被災者のために活動できないか話をしました。

ドイツから物資を送るのは困難なので私たちからは寄付金と日本に向けてメッセージを贈るなどを計画しています。

すごく驚いたことは、私が休み時間にやってくる前に校長先生とFOS科の先生が
日本に向けての救済活動を学校でできないか既に話し合っていたこと。

募金活動を許してもらえるか聞くつもりだったのに
先生たちはすでにもっと先のことを考えてくれていて
思わず嬉し涙が出ました。



まずは学校から始めて


市役所にも連絡を取り

ラインバッハの街全体でも募金活動ができないか計画しています。

スーパーなどのお店にも募金箱を設置してもらえないか

考えられることやできることはすべてやるつもり



そして

Facebookにはボンを拠点とした支援活動に参加表明してくれた人たちのためのグループを作りました。

ボンのような大きな都市でどうやって具体的に活動するのか・・・

何をどうやって? そしてどこに寄付する???

今はネットを通じて意見交換をしたりまだまだ人を集めている段階です。
今週末学校が終わったらボンに向かい話し合うことにしています。
(あー私もボンが徒歩圏内ならよかったのに・・・)

ボンでの支援活動協力者引き続き募集!
他都市に住んでいる人でも
ボンにお友達や知り合いがいらっしゃる方は
一度声をかけてくださると助かります!
連絡は左下のメールフォームまでお願いします^^
クリックすると元のサイズで表示します
上を向いて♪


負けるな日本!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ