2011/2/18

重い刻印  学校

今日の午前中は皆落ち着かなくってそわそわしていました。
正確に言うと昨日から・・・

というのも

昨日の午後に工房の先生と理論の先生たちが生徒一人一人の
卒業制作草案を審査し、3つのうちの一つが選ばれたからです。

今日はその発表!

一人ずつ部屋に呼ばれて提出した草案について話を先生たちとします。


第一、第二・・・と、生徒は各草案に希望順を書いているのですが


蓋を開けてみれば第一希望がそのまま叶った子は半分くらい


制作許可のおりた草案は私にとってもともとは第二希望だったけれど
先月の先生方との話し合いで納得した上で変更していたので
待っている時に不安はありませんでした。

20分以上話し込んでいた子もいた中
私は5分であっさり終了(笑)

予定どおり元第二希望を卒業制作にすること
デザインについての変更点はなし
ただし作業内容について追加点があること
他2点の草案の評価と点数
次回の原案提出についての注意

が話の内容でした。 

クリックすると元のサイズで表示します
このスタンプとサインがある以上、その作品を制作しないといけない
改善点を直す以外大きな変更も許されない

喜んでいる子
ショックを受けている子
怒っている子もいるし
中には制作許可自体がおりなかった子も・・・

見ていて結構シビアな判定が多かったように思います。。。


今回提出したのはあくまで Vorentwuerfe
本作品を決めるために提出した候補草案でした

【下書き】とはいえ皆本気で仕上げてきた提出品です
見ていてその思いが伝わってくるものばかり



たとえ第一希望が通っても何かしらダメ出しを受ける子がほとんど
注意点を修正したものを次に制作原案として提出するのだけれど
改善する点がない場合ももう一度同じものをHauptentwurfとして仕上げないといけない 
私もデザイン・製図の変更がないけれども作り直し・・・

この条件はみんな一緒です

絵付け工房やステンドパネル工房の子たちは水彩絵の具で
同じ作業を繰り返し、さらに厳密に仕上げないといけないのだから
それに比べたらまだマシに感じるな(^^;

原案の提出は4月かと思われます。。。





今朝は霧が凄かった
クリックすると元のサイズで表示します

50m先が白くぼんやり 人がいても黒い影がなんとなく見えるだけ
クリックすると元のサイズで表示します



明日で長かった6週間の工房実習期間が終わります
クリック↓ぽちっとお願いします♪^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ