2011/1/28

これまでのことと新しい進路のこと  分類なし

前回はお祝いのメッセージや応援拍手を本当にたくさんありがとうございました!

結果がわかったのは日本時間では深夜だったので
実家には電話じゃなくメールで・・・と思っていたら
ブログ記事を書いた直後に母から電話がかかってきました。

延長となったアジア杯日本対韓国の試合を中継で見ていたため
そんな時間まで起きていて、その後私の報告記事を読んだのだそう。

お母さん、なんと前日に私が受験に失敗した夢を見て
とーーーーっても心配していたそうです(^^;
しかも不合格になった理由が【私の口座残高が少なすぎるため】だったって。。。


大丈夫です(笑)
無駄遣いはしてないから(^^;



入学が決まったのはコブレンツ単科大学に付属するインスティチュート
Institut für Künstlerische Keramik und Glas der Fachhochschule Koblenz
(英語ではthe Institute of Ceramic and Glass Arts)

IKKGのホームページ

コブレンツ大学ではあるけれどKoblenzにあるわけではなく
Höhr-Grenzhausenという場所にあります。(ど田舎です・・・)
セラミック・ガラス科の全学年合わせて全部で25人いるかどうかというくらい
小さな小さなインスティチュート

6ゼメスター3年間をかけてガラスのホット・コールドワークに加え
造形とデッサン、理論で現代アート等を学ぶことになります。
私の重点はもちろんガラスですが
セラミックについても併設の学科で勉強するつもりです。


ホームページにも貼ってある2010年の展示会の様子

去年の11月にこのインスティチュートを訪れ
インタビューに登場する教授や学生のRamonaと話をする機会がありました

「大学に行くことは99%ない!」

と、見学する直前まで友達や親にも宣言していた私


4時間近い滞在の後 まさかの1%の決断を下すことになりました。



ベルリンで待ってくれているひとたちとの約束
少しずつでも自立して生産的に暮らしていこうという計画
それまで思い描いていた卒業後の未来予想図が全て崩れ落ちた瞬間でした。
一番驚いたのは誰よりもこの自分・・・


両親や彼になんと言う
お金のことはどうする
・・・

どうしたらいいかわからず混乱する頭の中、確かだったことは

今チャレンジしなかったら後で絶対、間違いなく後悔する

ということでした。


学生生活はもう終わりにすると  
納得してあきらめて解決した・・・ と思っていたのに 
そのとき本当の気持ちが分かったのです。


先生と学生1対1の授業もあるくらい超少人数でアットホームな学び舎に
作業と学習がぎゅっと凝縮されており
各分野の専門家とモチベーションの高い学生たちがいる

あぁ ここが次行かなければならない場所だと直感しました。


全く受験準備をしていなかった私はその後
2週間後に迫った出願締め切りのために
それこそ実家からも書類を大至急取り寄せて必要点分の絵を描き
A2の大きなマッペを作ったのでした。  
去年の11月は私にとって本当に大きな転換期でしたね。





書類審査と今月の受験を終えて・・・


昨日、たくさんの先生たちから祝福された中
入学を一番喜んでくれたのは
IKKGを紹介し勧めてくれたゲルハルツ先生でした。
彼女もそこの卒業生です。

大学に行って勉強するべきよ

最初にそう言ってくれた先生と
去年3週間研修を受けたチェコのパートナー学校のマルティナ先生
考えるきっかけをくれた二人に今は感謝しています。



でも
今年27になる人間がさらにまた3年間という時間を費やするということは
20歳前後の子らとは訳が違う。



父は素直に喜べない、という正直な気持ちを言ってくれました。

・・・言うこと聞かない娘でまた心配ばかりかけて本当にごめんね



他人から見たらどうかしてると思われるだろうし
親がそうして心配するのは当然だし
この選択が果たして正しいのか
当初の計画より意味あるものになるのか・・・

未来の保障はどこにもないけれど

それでも

この先にまだ見たことのない光がきっといつか見えると信じています
クリックすると元のサイズで表示します

いつもの 根拠のない自信(笑)

でも自分がそう信じてないとダメだと思う 
周りから見たらフラフラよろよろかもしれないけど
自分に歩むという意思がなければ歩いていないのと同じ



今はとにかく卒業のための職人試験に向けて集中するのみです^^


 【コメントお返事】
いもこへ☆

毎度ほんまにすいませんっ(−ー; 
たぶんそう思ってる人が大勢いるはずやわ。。。
おかげさまで無事入学が決まりました(←思いっきし事後報告 ^^;)
今の学校があるから・・・ ほんとその通りよね。
私なりにステップアップしているのだと思うよ^^
写真、待ってま〜す♪

コナユキさま、初めまして☆
コメントをどうもありがとうございます^^
コブレンツにお住まいで、しかもHöhr-Grenzhausenを知っておられる方が読者の方の中にいるなんて思いもしませんでした。
工房もご存知だなんてびっくりです!
日本人の卒業生がいたという話は教授から少し聞きましたよ。
きっとコナユキさんのご友人の方ですね^^ 本当になんたる偶然でしょう!
秋前にはGrenzhausenで家を探して暮らすつもりですが
コブレンツへは何か大きな買い物するにも、旅の起点としても足を運ぶことになるはず。
そのときにいつかお会いできましたら私も嬉しいです^^
今のAusbildungを無事に終えられるようとにかく頑張ります!





 


頑張れよ!の気持ちを込めてクリックお願いします☆

このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
22



2011/2/1  22:46

投稿者:コナユキ

はじめまして。
偶然ブログを拝見したら、Koblenzの文字が・・・

私、コブレンツ在住です。

お友達でHöhr-GrenzhausenのKeramikの方を先日卒業された日本女性がいますよ。この間Höhr-Grenzhausenの大学の工房も見学してきましたー。
工房がたくさんあって、田舎だけど素敵な雰囲気ですよね。
コブレンツのVHSではHöhr-Grenzhausenのガラス工芸のアトリエで学ぶ講座もあります。

そのうちお会いすることがあるかもしれませんね。
学生生活、頑張ってください!

2011/1/31  19:24

投稿者:のいもこ

ひろ〜
合格おめでとう!!

あなたったら…また何も言わず(爆)

いやぁしかしびっくりだわw(゚o゚)w

でもこの学校があったからこそ大学への道も開けたんやろね〜☆

サッカー見てても、みんなそれぞれ自分で道を切り開いて凄いとおもうわ☆

そうそう先日のやっちゃんの結婚式ほんまに素敵やったよ♪

また写真送るね(^O^)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ