2011/1/22

流れ作業  グラビール

今日の実技テスト
クリックすると元のサイズで表示します
コップで練習した後本番のグラスを3個
今回は先週のに比べたらだいぶマシ
(というか、先週の実技は失敗しまくって最悪の出来だった・・・)


その後は卒業制作のための練習をしようと思っていたのに
5・6限目はSchleifereiカットグラス工房に行って作業しなさいと
リッター先生に言われ

手渡されたのは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

え゛ーーーー これ 全部?! (TT)  


写真では分かり辛いと思いますが
これらは縁を段階に分けて削り
面取りをして最後に磨きをかけないといけない状態なんです。


先生が昨日在庫室の片隅にあるのを発見したそうで・・・


そんなわけで

私たちは流れ作業で110個のグラスを仕上げることに・・・

@荒削り(水平に高さを仕上げる)
    ↓
A目の細かいバンドで@面の削りと外側の面取り
    ↓
B内側の面取り
    ↓
C磨き

と各自立ち位置に着いて作業開始

私の担当は磨きが終わったグラスの出来をチェックし
必要であれば各ステップに戻す、というコントロール役

(ラッキー めちゃ楽やん♪)

と 思ったのは

大間違い

次々にやって来るグラスを運んでは洗い
乾かして水平や面取りと磨きの具合を目と指で確認し
グループに分けて各所にダメ出しフィードバックで忙しいったら・・・

ほとんどやり直しになるので

チェックが厳しすぎ!

と言われ しまいには

じゃあ あんたがやりぃや!

と・・・  

・・・まぁ そうなるわな(^^;


半分しか仕上がらなかったので月曜日もこの続きしないとダメでしょう
そのときはどっかの他の部署に異動させてもらいます。。。



日本にいたころのバイト先で
注文を取ってはドリンクを作り、料理を運んではたまっていく皿洗いをしている最中 
お会計してっ! と呼ばれるような日々があったなぁー
壮絶さが全然違うけどっ (笑)

このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ