2006/8/9

チェコの迷える子羊 〜ブルノ〜  旅 チェコ編

(やっとチェコ入り お待たせしました)

旅に出て初めての快晴。お世話になったオーナー、インディからホテルオリジナルのライター(たばこ吸わんけど)をもらい別れを告げる。 

駅窓口でウィーンからチェコBrnoブルノ行きの切符を購入。片道なんと6€!安っ!!
そもそもチェコに行くことにしたのは、ドイツ語を教えてもらった大好きなチェコ人ハンザ先生に会いに行くため。彼が夏休み故郷ブルノにいる間、遊びにおいでって言われたから。 列車に乗る前に先生に電話。
私「ハンザ先生、私今からBrnoに向かいます。迎えに来てもらえますか?」
先生「ごめん。 実は予定が早まって今もうStuttgartに帰ってるんだ。」
私「え〜〜〜〜〜〜〜っ!!! (*д*)ガーン」

ありえへん!ガイドブック無しでこれから知らない国に突入するなんてっ!とりあえず先生に会えば色々教えてもらえると思ってたし家に泊めてもらうはずやったのに… やーばーいー… 一人パニックな日本人の気持ちなどつゆ知らず、列車はついにチェコ入り、目的地ブルノに到着。 

(ブルノって何があるん???)チェコ東南部に位置し、プラハの次に大きい都市って聞いてるだけ。先生のいないこの街で私にどうしろと… ってか通貨ここ違うんやった!(どれだけチェコ情報に乏しかったかお分かり頂けますか?笑)2000ckチェココルナをBankomatでおろしとにかく街に出てみる。 駅前のツーリストインフォメーション、閉鎖中だった!どんだけツイてへんねん(泣)!街の中心部に移動したらしい。 

めっちゃ久しぶりに英語しゃべる。おばちゃんに道を聞く。明らかに旅行者風な私を見て意図を理解してくれたのか、おばちゃんはものすごい勢いでチェコ語で説明してくれた。
「〇゛ ЬШбк ×ヾ☆нИ#%ж・Ю▽з→гゝ 煤埋rゝЯ=ФФ#………」
ぜんっぜん分からへん(笑) 「ジェクイェありがとう」知っている数少ないチェコ語で礼を言ってとりあえず指さされた方に行く。怪しそうな場所に出たらまた人に聞く。が、やはりチェコ語で答えられる。しかし不思議なもので、雰囲気でなんとなくわかる。無事にインフォにたどり着き、ホテルを予約してもらった。(もちろんここでは英語できちんと話してくれる) ホテルに行くにはトラムに乗らなきゃいけない。しかし切符の買い方がわからん… えいっ!適当に安い運賃7ckのボタンを押して切符購入。チェコでもコントローラー(切符持ってるか抜き打ちでチェックする人)いるんやろか?私は1度Stuttgartで捕まって前科あり(罰金20€払った)。 ホテルの部屋はめっちゃ大きくて清潔で、安いし良い感じ。荷物を置いて再び出発。そうそう、受付のお姉さんに買った切符を見せてこれ合ってる?って聞いてみた。そしたら私が買ったの子供料金の切符やって!^^; もし見つかってたらチェコでも捕まるとこやった。危ない危ない(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
小高い丘の上にどーんと目立っている教会Cathedral of St.Peter and Paulに行く。塔の上まで上って街を見下ろす。隣では地元の中学生くらいの二人がデートしてて微笑ましかった。

クリックすると元のサイズで表示します
この塔の前に行くと…

クリックすると元のサイズで表示します
なにこの看板?ブルノドラゴンって下に書いてあるけど…

クリックすると元のサイズで表示します
そして中に入っていくと通路の天井にクロコダイル!!!
なんでっ?! クロコダイル しかも天井に吊られているというこの状況(笑) 
なぞ度★★★

クリックすると元のサイズで表示します
路面電車がいっぱい通っていて、アールヌーボーの建物が至る所にある。
街並みはウィーンより絶対綺麗と思うけどなぁ。 

デジカメのメモリがいっぱいになったのでカメラ屋でCD-ROMに焼いてもらう。その間カメラ屋の店員さんとしゃべった。私と同い年の女の子。聞いたらここは観光客少ないんだそうだ。けど、良い建物がいっぱい残ってて、活気もあって、観光客のいないとこが私好きやけどな。彼女におすすめのチェコ料理を教えてもらった。よっしゃ、今日はこれ食べよ♪ ところで自分の英語力の衰えっぷりには引いた。どん引き。簡単な単語が出てこない…これはヤバイなぁ

なんとなくよさげな出で立ちのレストランに入り、早速教えてもらったチェコ料理“Svickova”とチェコビール(ブドワイザーじゃなくてなんやったっけ?)を注文。ほ〜これが噂のスヴィチコヴァか♪
クリックすると元のサイズで表示します
牛肉のやわらか煮込みとふわふわの蒸しパンにオレンジ色のクリームソースをからめていただきます☆このソースは少し甘めでクリームに何か混ぜてるんやと思うけどわからない。味わったことのない味だったけど彼女の言った通りおいしかった! そしてビール付きでたったの118ck!約4€!!てことは日本円で600円なり!!!
満足度★★★★★

(今までやってなかったのに)独断と偏見の街評価
英語通じる度★ あまり通じない 大学でチェコ語もっとちゃんとやっときゃ良かった
          (研究外国語として履修していたけど難しすぎて断念) 
見度(ころ)★★★ 街のあらゆる建物自体に見る価値あり 歩いてるだけで楽しい
アイスの安さ度★★★★ アイス一個の値段でその街の物価がわかります(個人的調査)
                一個12ck(この頃1€≒155円≒28ck)やすぅーっ
                ちなみにStuttgartは80セント〜1€ 高

チェコ人の日常生活が垣間見れる街です。 建築に興味のある人には特にお薦め。

4



2006/11/30  8:33

投稿者:管理人 まさみ

エレナさん、ようこそチェコ編へ♪

ブルノドラゴンのいた塔の写真をアップしました。塔の下の通路にえせドラゴン?クロコダイルがいまして、みんなしっかり写真を撮って話題騒然(笑)という感じでした。ただ、誰が、いつ、何のためにクロコダイルを吊ったのかは謎です! 通路を通り抜けると庭があって、催し物ができるようなステージがありましたがそれ以外は何も。

チェコもいつかは€にするとかしないとか…
だからそうなる前に私ももう1度行きたいんです。プラハは€価格とあまり変わらないけどそれ以外の街は基本的に物価は安いです。

2006/11/29  20:42

投稿者:エレナ

チェコ編おもしろい〜。でもガイドブックなしで行くなんてすごいわぁ〜。心配性の私はその国の情報など絶対チェック!( ̄▽ ̄)b
ブルノドラゴンの中は一体何だったのですか?誰もいなかったの?天井の置物だけ??
その土地の美味しいご飯が食べられて羨ましいです。
それにしてもチェコってユーロじゃないんですね〜、知らなかった。

http://diary.jp.aol.com/ku8tr2hu7/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ