2010/7/11

Waka Waka Zangalewa ♪  分類なし

まずは

おめでとう 代表チーム

最後の最後までドキドキさせられた点取り合戦

笑顔のみんなが見れて嬉しかった^^

惜しくも負けてしまったけれど素晴らしいチームだったウルグアイ

良い試合だったなぁ・・・



W杯が始まる前から毎日どこかで必ず耳にしていた
公式テーマソングのひとつ
ShakiraのWaka Waka This Time for Africa 
後で紹介するので楽曲でフィーチャリングしている黒人と白人の2人に注目!!!



これ、実は80年代にアフリカで大ヒットした
カメルーンのGolden Soundsが歌う"Zangaléwa" ("Zamina mina")が原曲だと知っていましたか?

カメルーンの方言であるファング語でこのように歌っています

Tsa mina mina eh eh
Waka waka eh eh
Tsa mina mina zangalewa
Ana wam ah ah
Zambo eh eh
Zambo eh eh
Tsa mina mina zangalewa
Wana wa ah ah


Wikipedia参照
歌詞の意味もそこに紹介されていますが訳の候補がいくつかあってそれが果たして正しいかは私には分かりません

ちなみにシャキーラのWaka Wakaで
「さー 皆 みなっ ♪」
と日本語のように聞こえていたのは私だけでないはず?!(^^;

アフリカの人々の独特のアップテンポなリズムとコーラスが不思議です。


さてさて
シャキーラとフィーチャリングしているFreshlyground

Music Videoで見たときから(誰この2人組?!)って気になってたんですよね〜  2人組の女の子バンドかと思っていたけど調べたら南アフリカ出身の7人組でした。

このFreshlygroundが久々に私の中で大当たりバンド☆
You Tubeではなぜか制限されてしまい見れるものが少なかったんですが彼らの素晴らしいライブ映像を発見しました!

もうね とにかく大好き すべてがツボです ^^
歌もパフォーマンスもこのリズムも
みんなのスタイルもカラフルで楽しくって後半の2人の踊りも最高!
Facebookではいくつかビデオが観れたし音楽も少し聴けるので
気になった人が他にもいれば是非チェックを^^
この人たちのライブ行きたいなぁ・・・
アルバムは間違いなく買いです!!!


【コメントお返事】
やっちんさん、こんにちは〜☆
ドイツ人と「わぁーーー!」と歓声をあげたり「キャーーー!」と悲鳴をあげたりして、まさに手に汗握る試合でした^^ 「手ぶらでドイツに帰るつもりはない」と宣言したいたシュバインシュタイガーが準決勝で夢絶たれたとき芝生に伏して、それを見て私は空をずっと見上げていた最後のあの中田の姿を思い出しましたよ。 中田はチームメイトに恵まれなかったけど、ドイツ代表のメンバーはパスをいくつもつなぎ、ミスもカバーしあって勝ち進んでいって・・・  後悔は確かにあっても本当に誇るべき3位の称号だと思います!   ちなみに私が好きな選手は今回大活躍したトーマス・ミュラーです^^ クローゼのようにこれからもっと活躍していってほしいな☆

Saksaさん、こんにちは〜☆
おぉ!よかった!!やはり私だけではなかったのね(笑) 
アフリカの言葉で意味も違うと分かっているけど今でもそう聞こえるしはっきり「さーみなっ みなっさん・・・♪」と私も歌ってますよ(笑) 
エジルも今回の活躍で評価しなおされましたよね☆ もうちょっと勇気を持ってプレーしていけばさらにゴールに近づける選手になれるんじゃないかと素人ながらに思います。彼は在独トルコ人にもたくさん勇気と誇りを与えたはず。 そうだ、あと忘れてはいけないのはキーパーのノイアーですねっ 彼の堅守は日本代表の川島と似たような雰囲気がするし、この功績の間違いない立役者として本当にいい仕事してくれました^^ 


明日はフィーナーレー♪ オーオオーオー♪ 
オランダ人エルンストとWaka Wakaしてきます^^
応援クリックぽちっとよろしく♪

このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
5



2010/7/12  0:59

投稿者:Saksa

ご無沙汰です!
シャキーラ、私も「さーみな みなっさん♪」って
日本語言ってるとずっと思ってました(爆)
私もミュラー好きです。後は、オジル(エツィル?)☆

2010/7/11  18:49

投稿者:やっちん

3位決定戦、本当にいい試合でしたね。
シュバインシュタイガー、本当に好きになりました。

http://ynog1188.livedoor.biz/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ