2010/3/24

メンザが変わった?!  学校

チェコの食堂のことを紹介してきましたが食堂といえば・・・・

うちの学校のメンザ!

あのボイコットの件・・・どうなったか私もチェコにいる間気になってました。知らない人、忘れた人はこちらの記事を読んでくださいね

2月22日から5日間かけて行われる予定だったメンザのボイコット

ドイツ人生徒のことだからどうなるかな〜 ・・・

と思っていたら


なんと予定されていたボイコットは撤回されたらしいのです


私がチェコに出発した直後に再びクラス委員の集会があり、(アニカから聞いた話)生徒会長のヤンがメンザのチーフと交渉した結果、生徒のすべての要望には応えられないができるだけ改善の努力をする、という話になったとのこと。 メンザのチーフはもともと三ツ星ホテルのレストランで働いていた人(そうなん?!初耳〜!)で本当は新鮮なもので作った料理を提供したいんだそう。 ただ、生徒数がそこまで多くなく、システムが異なる複数の学科が混合したこの学校では日や一定期間ごとにメンザを利用する生徒数がマチマチで生鮮食品を無駄にしてしまうことが多いこと、その受注の見極めが難しいこと、それにより冷凍食品を使った現状になっているのだと。

彼は提案として、日を決めて実験的にちゃんとした料理を作り(ホテルシェフとしての腕前を披露する目的もあるらしい!)どれくらいの生徒がそのときメンザを利用するか調べ、コストバランスを見て今後の方針を決めると話したそうです。

この話を聞いたとき私は正直、これまで食堂利用者数の分析や傾向とその対策は自分たちでいくらでも調べられただろうって・・・・ それは経営者として怠慢だったんじゃないの?って生意気にも思ってしまった。 

でも、今回の生徒たちの動きがメンザのこれまでのやり方に一石を投じるきっかけとなったのならそれは良かった。 衛生面に関してはヤンが立ち入り禁止だったキッチンに入ることを許され、衛生管理の説明を受けてその状況を確認したそうです。保健局のチェックもパスしたということで、かつては・・・知りませんが、とにかく今は問題ないと。


さて、それからうちのメンザでは・・・

値段は3.5€で変わっていないけど、日替わりメニューの内容にこれまでなかったものが出るようになったり、冷凍食品や冷凍野菜でないメニューが少しずつ増えてきました! 見たことなかった生野菜のサラダの単品売りがあったり、朝食のパンの種類が増えたり・・・

そして先週から新しいコックさんが働いてるんです。 
普段メンザのメニューを食べている友達は確実に味が良くなった!と言ってました^^  

さらに昨日新たに発見したことは
なんとポメス(フライドポテト)に大盛りサイズができてました!!!(笑) 30セント足したら普通の量からランクアップ! 他の学校のメンザ事情からしたらそんなの当たり前かもしれませんが、うちの学校は今までワンサイズしかなかったから・・・超画期的!!!(ってこの感動伝わらへんやろうなぁ ^^;) 

どうやらうちの学校のメンザ事情は平和的に今改善の方向に進んでいるようです^^ 


生徒はもちろん先生も大喜び♪♪♪
この調子でどうかいってほしいなぁ〜〜〜 ^^

このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ