2010/3/12

雪雪雪の通学路  チェコ研修の日々

2月15日の出発の日、ラインバッハも雪が10cmほど積もっていたけれど
チェコの滞在先Kamenický Šenovカメニツキーシェノフはそんなもんじゃあなかった(^^;


宿泊先のユースホステルで昼食を取るため
1日に学校とユース間を毎日2往復
クリックすると元のサイズで表示します
街のあらゆる歩道にこんな雪の壁が・・・
しかも歩道はある程度除雪されていても凍っているので危ない危ない
私は少なくとも3回はこけました(−−;

学校の横の道
クリックすると元のサイズで表示します
坂道の街に雪っていうのはとてつもなく大変だとこの3週間でよーくわかりました

そしてどこのお家の屋根にもこんな立派なつらら
クリックすると元のサイズで表示します
これはユースホステルのつらら
冗談じゃなく・・・ 死ぬよ こんなん落ちてきたら・・・

ドイツでは事故を防ぐためたいがい除去されるのでこんなつららなかなかお目にかかれないけど ここでは美術品のように見事にずらーっと並んでました。 でも、気温が5度くらいになった3月のある日、つららが落下する衝撃音を何度もユースの部屋で聞きました(^^; 恐ろし〜


雪女?!
クリックすると元のサイズで表示します
学校の前に生徒が雪の彫刻を施したようです
等身大のその横で私も記念撮影しました^^

ノヴィーボアの街にあったベンチとブロンズ像
クリックすると元のサイズで表示します
一山上にあるカメニツキーシェノフと比べると
ここはだいぶ雪が少ないんですよ これでも!(^^;
クリックすると元のサイズで表示します
ところでここのオブジェ素敵でした。
隣に座りたかったけどね・・・断念した(笑)


ドイツでもう今年はこれでもかってくらい雪を堪能したのに
とどめのようにチェコでも雪 雪 雪・・・

ラインバッハに帰ってきたときスーツケースがなんて運びやすかったことか!!! 雪はもうほんとしばらく・・・いい(^^;

応援クリックお願いします♪♪♪
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ