2009/12/16

クルミの殻はここに入れて  グラビール

これまた9月の工房作業期間で取り組んだ平面彫刻の課題
サンドブラストで直線、そして円とくさび形をグレーヴィングするのが条件
クリックすると元のサイズで表示します
作業した後電気炉に入れて湾曲させました


このシャーレも今はケルンの先輩の家にあります
クリックすると元のサイズで表示します
鍋の後のおつまみとして割ったクルミの殻を入れるのにぴったり(笑)

ちなみにこれは平面ガラスの後にした揃いの花瓶 
クリックすると元のサイズで表示します
平面のデザインではサンドブラストがあまりにも大変だったのでラインは大幅削減の方向で・・・(^^;  写真ではくさびのグレーヴィングがあまり分からないですね
でも、この花瓶を気に入ってくれたのでシャーレとセットにしてお世話になっている先輩にプレゼントしたのでした。


このブログを応援する??? 人気ブログランキングへ
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ