2006/10/28

怒涛のメッセ3日目  イベント

メッセ2日目だった昨日が100%の忙しさだったとする。 そしたら今日の忙しさはさすが土曜日、間違いなく250%だった。 バイトしていた大阪梅田の焼き鳥屋の忙しさで例えると、飲み放題コース予約ですでに満席状態から始まる鬼の年末忘年会シーズン10日分が1日に凝縮された感じ(え、わからんって? それでもいい) 店の回転率は高速120%といったところ。休憩があったとすればそれはトイレ1回行っただけ。 今日のメンバーはゴメッツ先生とその娘の長女イサベル、同い年の次女マリタ、そしてシュルツさんの5人。

開場ジャスト9時。今度こそほんとに百貨店の福袋目当てかといわんばかりに一気に人のなだれが押し寄せてきた。みんな走ってるねんもん。あのドイツ人の性質からしてちょっと信じられない。 うちのワークショップはホール5.1の入り口の目の前にあるので必ず入場した全ての人が通っていく最高の一等地。人の波に見事に飲み込まれ、あっという間に満席。とにかくモザイク実演は中止して(っていうか無理!) イサベル、マリタ、私の3人で22席あるテーブルを走り回りながらモザイク作りを教える。
希望を聞いて各素材を用意し、ガラスの切り方を全員に示して見せて注意することやアドバイスを各自にする。ギャラリーもどんどん膨れ上がり、至る所で子供やお母さん方に捕まって、質問に答えて、説明をしないといけない。 シュルツさんはステンドグラス実演を後ろで行いこちらも大忙し。レジ前はつねに商品を求める人でいっぱいで、ゴメッツ先生一人では販売・説明が追いつかなくなったのでイサベルがそちらに回ることになった。こうして開店1時間後にはマリタと私の二人でモザイク体験のお客さんの面倒を見ることに。 

以前のオープン工房でも2人で働いたことがあったけど、私たちすごく相性がいいみたい。お互いにこーして、あーしてって心置きなく言えるし、問題が起きた場合には2人で即座に対応策を考えて実行する。お互いに初めてのメッセなのにこれだけうまく動けるなんてちょっと感動!これってすごいことだと思うんだけど。

日本でもそうだけどお客さんはすべていい人とは限らない。特に我の強いドイツ人なんかは・・・ なんていうアクの強い人が多いかな。いい人はめちゃめちゃいいねんけど。
ケースその@母親同士で子供の席の取り合い ののしりあい
さすがドイツ人。面と向かってあんたようそこまで言うなぁということを平気で言う。まだ話をわかってくれそうなお母さんをなんとかなだめて事なきを得る。

ケースそのA作ってから値段が高いとクレームつける母親
「値段聞いてからあんた作るって決めたやんけ(怒)」と言いたい気持ちをぐっと押さえ、単品価格をひとつずつ見せて、通常セット価格と比べても2割引のメッセ価格ということを説明。それでも納得いかぬ様子で帰って言った。だったら作るなー(怒!)

ケースそのB「子供がもう作る気がないの」と言って途中で作品放棄する母親
なんじゃそりゃ?! 

なんかダメ母親シリーズみたいになってしまった(笑) だけど、大半のお母さん、お父さん方はとってもいい人たちです!若い女の子も愛想の良い子たちばっかり。  常に満席でお客さんが絶えなかったから、しゃべり続けたマリタと私はは声が枯れて唇かさかさになっていた。 売り上げのほうもどうやら過去最高を記録したようだった。(商品売り切れが続出してたし私の予想では2500€以上いったんじゃないかと思う) 昨日みたいなミスはしなかったし、我ながら今日はほんとよくがんばった!

片付けして解散して家に着いたのは7時半。そして8時に寝た(笑) 夜中に一度起きてメールチェックしたけどやっぱり気力がなくて放置。 この場を借りて謝っておきます。あいつはブログは更新するのにメールは返さない。その通りですごめんなさい。私にメールをくれた方たち、今しばらくお待ちください。

メッセで見つけたおもしろシリーズはRead Moreにあります。

今日はあまりの忙しさでメッセでは全く写真が撮れなかった。
けどおとといたくさん撮った中からセレクト

*メッセで見つけたおもしろいものシリーズ*

クリックすると元のサイズで表示します
鉄道模型メルクリンなど古いプラモやおもちゃを売ってるおじさん
(顔の右に注目!偶然ハートが飛んでました 笑)
彼にこの写真メールで送る約束してたんだった。 忘れてた。

クリックすると元のサイズで表示します
色んな船シリーズ でもカーミットが乗ってるのはいかだ

クリックすると元のサイズで表示します
立派な船のモデルを作ってらっしゃる職人さん

クリックすると元のサイズで表示します
SWORD MASTERS・・・ 剣と盾でいい大人がちゃんばらごっこ

クリックすると元のサイズで表示します
唯一土曜日撮った写真。 Killesbergの地下鉄ホーム
Kodack協賛で壁一面に映画の写真が貼ってある
4



2006/11/1  9:49

投稿者:管理人

ほんま何度も「ここは鶏鳥キ〇チンか!」ってツッコミたくなったわ(笑)

中国人のほうがだいぶキツそうやん。こっちでも中国の人ちょっと恐いのに。 ケンカしたら絶対日本人負ける気がする。 

2006/10/30  23:32

投稿者:きしだ

忙しさのたとえにウケた
なんとなくわかるわ
店の雰囲気知ってるから
てかドイツ人もけっこうズバズバ言うねんなぁ
中国人もごっついでー


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ