2009/4/24

中世の夜  イベント

きっと私の人生最初で最後となる貴重な体験をしてしまいました(苦笑)
エレンはMittelalter中世の衣装や音楽が大好きで、週末は必ずコブレンツのドイチェス・エック近くにあるDruckkammerという中世好きな仲間が集まるバーに出向くのです。 『マサミも来たら絶対気に入るから!』と言われて気乗りしないまま強制連行・・・ Andernachの家から目的地までエレンはいわゆるコスプレで移動。マクドで食事する中世の衣装をまとった少女と普通の格好をしたアジア人の二人。。。そらどこ行っても目立つわーい!

夜10時開店 次々と仲間が集まる
クリックすると元のサイズで表示します
今日初めて本格的な衣装を着たエレン(左)と友達ユリア

クリックすると元のサイズで表示します
アニメの世界だけでなくこういう嗜好もあるんやな〜
全員こういう格好してるわけではなくて、全く普通の若者たちもいて、店内はとにかくすごい活気

クリックすると元のサイズで表示します
持参の角型のコップにはちみつ酒を入れて(これも中世でよく飲まれていたものらしい・・・死ぬほど甘い)踊る彼。着ているアイテムがスコティッシュ風だけどいいんちゃう?!(^^; ちなみに彼は兵士です。

クリックすると元のサイズで表示します
トランスではなく中世風ロック(?)の音楽ががんがん流れる中みんなとても踊りとは言い難い動きとステップでとにかく踊る踊る☆ 私も踊りました。いや、踊らされた・・・しかも気づいたらホールの真ん中?!(^^; お酒の力を借りなかったら無理やねあれは。。。 真っ暗だから気づかなかったけどあそこすごい埃舞ってたんやなぁ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
アンドレアス(日本茶、特に玉露好きという男の子)と談笑しているお姫様たち
もちろんこの格好で家から来たんよね?!これカーニバルの日じゃないんやからすごい(笑)

11時半には帰ろうねって言ってたのに結局深夜2時半までこの地下室にいるはめに・・・私ももう昔みたいに体力なくなってるから非常にキツい。 出会ったことのないタイプの人たちとたくさん知り合ったけど最後はしゃべる(音楽がうるさいので正確には叫ぶ)気力もなくなってダウン。 とにかくかーなりディープな夜でした(笑)
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ