2009/3/27

試作品  プロジェクトX

発足から約一ヶ月・・・
第2回生徒会議ではトイレの備品の考案とプレゼンを行いデザインの候補を決めました。 でも、グループでの生産体制に入る前に、選ばれた図案から試作品を作ることをSchleiferei工房のメンバーに依頼。 ほんとに実用的に使えるか、云々チェックしないとね。

そして今週徐々にプロジェクトの試作品が仕上がってきました!
Bクラスのセルゲィが手がけたトイレットペーパーホルダーの試作品
クリックすると元のサイズで表示します
レアとマリアのデザインをもとに寸法は彼が考えてくれました
芯の部分は本来一本の棒ガラスの予定だったけど、現在Schleiferei工房にそれがない・・・ ってことで彼が機転を利かせ、丸くくり貫いて角をとったフロートガラスをUVランプとUV接着剤で重ねて代用☆
ほんの少し波打ったフォルムが綺麗です。
目から鱗! やるや〜ん セルゲィ!!!(^^*

クリックすると元のサイズで表示します
ばっちり機能します!トレペホルダーとして!!!
今学校にあるこの上なく不便なホルダーに比べて抜群に良い(笑)
あ〜 これだけでだいぶカオスが改善されるでしょう(単純に嬉しい)

一方パウリーネ発案・製作のペーパータオル入れも完成したんだけど、これはまだ改善が必要と判断。せっかく作ってくれて悪いんだけどね・・・ でも設置するからには実用的な良い物にしないと。パウリーネ、マセル、セルゲィ、ラーマスホーフェン先生と共に使い勝手の良い作りを考えたいと思います。
マセルが担当している予備トレペを置く台の試作品も来週にはできあがっているはず☆

来週末から2週間のイースター休みです。一旦間は空いてしまうけど休み明けに次の生徒会議をしてそれぞれの備品の装飾模様を決めたいなと私の中では思っています。透明のフロートガラスだけだとちょっと味気ないもん。Gravur工房にあるサンドブラストのデザイン集と絵付け工房の図案からいくつかデザインをピックアップして人気投票でもするかな?
考えていた予定よりははるかに遅い進み具合(ぶっちゃけ)なんだけど、それでも学校のトイレ環境が改善される日は徐々に近づいています♪ 



1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ