2009/3/21

Rapportお披露目  グラビール

サンドブラストの前の課題だった【Rapport】です
クリックすると元のサイズで表示します
白黒で一枚
ガラスって色んなものが映りこんでしまうから難しい
いつもどうやって撮るか悩む

クリックすると元のサイズで表示します
違うアングルから
真横からはなんとなくベストじゃない・・・
この模様は特に影を見てもらうほうがわかりやすいかと

クリックすると元のサイズで表示します
真上から撮ってみる
なんかレースみたいでイイ感じ?!
名前を消してないのが心苦しいですが。

評価はちなみに2の86点でした。
もっと正確な切り込みができないとダメです。
単純なパターンほどミスしたとこが目立つからねぇ。。。

Rapportの製作過程はこちら@こちらA


ゆむるた様、コメントありがとうございます☆
作品を褒めていただいてとっても嬉しいです(*^^*)
そして励ましの言葉もかけてくださってありがとうございます。
手がけているのはもちろん自分自身なのに、次第にできあがっていく様子を見るのはいつも不思議な体験をしているようです。何か新しいものが生まれるような・・・ 

このRapportは型紙のカーブの具合だけでもかなり仕上がりが変わるんですよ。だから同じパターンの課題なのにちょっとずつみんなのダイヤグラムが違う。それぞれの個性を見ているようでおもしろいです。
満足いく仕上がりになることはまずないですが、それでもやっぱり自分の作品はたとえへたっぴな練習用グラスでも放ることができません。(だからどんどんそんなものがたまってきているんですが 笑)
でも、どんなまずい具合になってもそれを愛せるようでありたいなぁと私は思っています。もちろん作品作りを甘んじてはいけないんですけどね。 

最近かなりハードな出来事が立て続けあって、この一週間はとても辛かったのですが、少しずつ回復してきました。 学校ではかなりダメダメでしたが人間的にはちょっと成長・・・できたはず(^^; とにかく意味の無い出会いってないんだと心底感じました。いつも良いこととは限らないけど、色んなことを学ばせてくれる人たちと出会えて幸せだなぁと思います。



1



2009/3/22  20:40

投稿者:ゆむるた

素敵!
緩やかなカーブの反復が
どの角度からも美しい曲線を見せてくれて
とっても素敵ですね。

色んなことを思い、感じ、そして苦悩することもあるでしょうが
学校で学ぶことだけが全てではないはずです。
ガラスの世界の外の世界で感じてきた全てが
今後の作品の糧になっていると思います。
私の場合は、職種はちがいましたがそうでした。
自分が生きていることが
見えていなくても指先の一つ一つから出てくるのです。
だから、楽しいことも、辛いことも、悲しいことも
色んなこと全てが人生の重みとなり、深みとなり
その人が作り上げる"物"となっていくと思います。

よくは分からないけど、色んなこともあると思うけど
どうか頑張ってください。



http://yumurta.dtiblog.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ