2009/3/7

大きな拾い物  なんてことない毎日

学校では大量のガラスを廃棄するので駐車場横のスペースに大きなガラスコンテナが3つある。透明のフロートガラス用や色つきアンティークガラス用など分別されている。 私は登校中、そして帰るとき、自然とそのコンテナの横を通るたび中をチェックしている。私にとってゴミ箱は宝箱なのだ☆

ガラスはリサイクルできる。 だから捨てても無駄になるわけじゃない。
だけど、捨て猫を放っておけない人がいるように私は捨てられたガラスを放っておけない。。。
そして昨日、とんでもない拾い物をしてしまった。
たぶん絵付け工房かパネル工房のガラスフュージングで出た廃棄物だと思うけど
クリックすると元のサイズで表示します
たて約80cm×横80cm 厚みは5mm以上!
他にもこの子の破片があったから完成品はかなり大きなものだったと予想します。
模様が入っているし、色ムラがあるので複数のガラス同士のフュージングじゃなくてガラス粉末で作ったのかな? でも、何が気に入らなかったのか、あるいはひびが入ってしまったからかこーんな大きな子がどーんとコンテナに入れられていたからびっくり。 
綺麗な色だし細かくしてモザイクに使えるやん?!ってことでお持ち帰り決定したのですが、どうやって運ぼう。。。 ハンマーで割ってから・・・
コンテナ前で考えているとエルンストとマリアがやって来て「運ぶの手伝うよ!」と。そして「回収される前に今すぐ」と。

そんなわけで、雨が降っている中、超重量級のこの子を運んだのです。やっとたどりついたクリンツさん家の3階廊下。 二人ともありがとうね!って言おうとしたら・・・

めっちゃ出てるやんっ!!!

私じゃなくてエルンスト!いくらフュージングで角が丸くなっていたとはいえ、なんと指3本から流血!(ごめんごめんごめん) しかもこの後彼は妹の誕生日を祝うためオランダの実家に向けて出発しないといけなかった。応急処置をマリアとして、持っていた絆創膏を大量にあげたのは言うまでもない。申し訳ない本当に。。。
でも二人が協力してくれたおかげでこのままの姿でこうして廊下に立っています。
後で結局割らないといけないけど(^^;

しかしなんせ分厚いのでどうやって作業するかちょっと考えないといけない。
むー。(←おいおい)
 

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ