2009/2/10

最悪な朝の始まり  なんてことない毎日

「マサミー! 起きてぇー 学校始まるよーー!」
ジェシカの声で目が覚める・・・時計を見ると7:50  
ギャーーー!!!(8時から学校)
ジェシカとカーメンの二人はいつもよりなんか服に気合が入ってる。なんで?
「今日だってオープンスクールの日でしょう?!」

そうやったん??? 全然知らんかった!!! 
遅刻、しかも寝起きで学校って(最悪)
とりあえず着替え着替え・・・   って服無いやんっ?! 
クローゼットが空っぽ!
ズボンをかけていた椅子も丸ごとなくなっている!
(なんでぇぇぇぇーーー)

窓の外にはゴミ収集車。
突発的に家を飛び出しそれを追いかける私(もちろんパジャマにスリッパのまま) 
街中を走り回ったあとついにゴミ収集車のおっちゃんを捕まえる。
「私の服と椅子取ったでしょう?!返してよっ」
(勝手におっちゃんを犯人と決めつける)
知らないと繰り返すおっちゃん(当然だ)、逃走。 
しばらく追いかけるけど見失ったのであきらめて再び家を目指す。

大学校内(ラインバッハにこんなとこあったけ?)の人ごみを抜け、次に現れたのはGelbersack(黄色のごみ袋)で埋め尽くされた道。ここを通らないと家に戻れないのでなんとか進む(しかもほふく前進で!!!) 
やっとの思いで帰ってくると自分の部屋にはジェシカやカーメン以外にクラスメイトが続々とやって来ていた。エルンストの次に階段を上がってきたのは違うクラスを受け持つ数学のネリス先生!(なんで先生まで?! しかも私この人ちょっと苦手なのにぃ〜!!!)

ものは壊れてるし冷蔵庫の中にあるものは食べられるしとにかく大混乱。 
とにかくみんなを連れて学校に行こうとしたら一階でばったり大家のクリンツさんと遭遇。大勢の人を連れて階段を降りてくる私を怪訝そうに見るクリンツさん。 
「いや、違うんです・・・(必死)」
と自分でも理解できてないのに言い訳をする私。。。。。。。




。。。。。。。。ってか!!!!
夢のくせにめっちゃ疲れた(ドイツ語で話したようだから脳みそも疲れた) 
しかも意味わからん(怒)
  
時計を見る。    
・・・(遠くて見えん)
目をこらし、さらに近づいて見る。

8:15
もう一度ガン見。 すでに明るい外。

・・・しばらく理解できなかったけどどうやらこれは現実らしい!!!
SCHEI○E〜〜〜!!!!! (心の叫び)

学校まで5分の道のりをさらに急ぐ。 
ここでしかし想定外のことが・・・
学校入り口に鍵がかかっていて入れない (ガーン!!!)
遅刻者入るべからずってこと?! ひどすぎるーーー

校舎外をうろつく不審なアジア人。
ついにC棟からの突破口を発見!侵入!
気配を消して工房の連なる廊下を前進!
そしてもうちょっとでGravur工房に到着!
と思いきゃ、見事なタイミングでシュバルツ先生が中から出てきて鉢合わせ
(ギャーーーーー!!!)

不幸中の幸いは先生が大笑いしながら話を聞いてくれたこと。 
そして私の話を聞いたカリーナは、明日夢事典を持ってきてくれるそう(笑)
それにしても夢でも寝坊して現実でも寝坊って・・・ 夢の内容からしても体に悪すぎた。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ