2008/8/16

新しい始まり  分類なし

Bonnから電車で30分行ったところに私の住む町Rheinbachはある。8月1日にここにやって来てはや半月が過ぎた。3年前にインターネットでここにガラスの職業訓練学校があることを知り、いつかその学校に行きたい、というか、私はそこに行く!という不思議な予感があった。2006年の春から翌年までStuttgartで1年間の留学、大学の学業を終えるためにその後帰国、今年の3月に無事卒業、それから7月末までは神戸の工房に通い、再び渡独。本当に色々なことがあったけど、遠い世界だと思っていた所に今私はいる。本当に不思議な気分。

11日の月曜日から学校が始まり、とりあえず最初の一週間が終わった。
入学式。私は隣の部屋の住人であるジェシカとカーメンと一緒にいたのだが、クラス分けで私がAクラス、二人はBクラスということが判明。二人は私が同じクラスでないことを残念がっていたけど、私は内心(良かった)と思った。だって家でも学校でもずっと一緒にいるのは疲れるから。でもAクラスに行って知った顔がないのは確かに心細かった。それにしても24歳でまさか自分が入学式のなんとも言えない緊張と不安とそれでいてわくわくするような感じを味わうことになるなんて!しかも外国の学校で! 当然みんなが互いに初対面同士やけど、明らかにアジア人丸だしの自分は完全に転校生の気分。
 授業、工房での作業、休み時間。ドイツ語の嵐。外大でドイツ語を専攻して1年間の留学経験があるとはいえすべてを理解することは不可能。それにただ分かっているつもりで実際は全然違う、という可能性が大いにある。 あぁでも、これは夢じゃなくて現実なんや、ということを嬉しく実感している…そのうち現実逃避したくなってるかも知れんけど(笑)
2



2008/8/18  0:23

投稿者:管理人まさみ

H.Suto様

お久しぶりです。というか、私がブログを1年以上もほったらかしにしていただけですね ^^;
なのに毎日チェックしてくださっていたなんて!これからはまたドイツからちゃんと発信していきますので、温かく気長に見守ってください。

Schwalzwaldの先輩とはここ3日、実は毎日電話で話していました。姫路に出張されているということも聞きましたよ。

2008/8/17  8:45

投稿者:H.Suto

ずっと毎日見ていました(というか、そういう設定になっていて、ずぼらだから設定を変えなかった)。
今日は、あれっ、見たことない画面だな! と思ったら・・・
よかったですね。良い経験をしてください。


Schwalzwaldの時計怪人も仕事に就いています、ご存知ですよね。
うちにいるスェーデン語をでた人もがんばっています。
今は全員で姫路に出張中。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ