2007/2/27

ドイツの巨大源氏パイ  なんてことない毎日

すごいもん発見!
昨日ブレーメンにいたとき駅のパン屋で見つけて買ったこれ!
(たぶんこっちでも売ってると思うけど)
クリックすると元のサイズで表示します
どう考えてもこれ源氏パイでしょ 
まぁチョコがかかってるけど。決定的な違いはその異様なデカさやけど。
ショルツ氏が結婚記念日のため作ってたハートモチーフと並べてみた。
(比較になってないと今気付いたあほな私) 
どきどきしながら一口。
顔が隠せるほどの大きさで厚みは1cm弱あるけどこの味・この食感…

完全に源氏パイ!!!

そのときの驚きと感動ったら形容し難い。あんなにおいしい源氏パイをスモールライトで巨大化させた夢のような一品!でもドイツ人で誰がこの気持ち分かってくれる?!
Niemand! 味は期待してなかったのにまさかドイツで源氏パイ?!ありえへん信じられへんけどそれはまさしく源氏パイ!!!

たぶん一人でにやにやして食べてたんだろう。
工房仲間のアリスとショルツ氏がやって来てこう言った。
「あー Schweinoehrchen【ブタの耳】ね」

なんて??? ブタの耳?そういえばショーケースに確かに豚のなんとかって書いてあったけど… どこが?! ハートのなんかとかそういう名前じゃなくて? そしたらアリスがこう説明してくれた。
「真ん中で半分に切ってみたらブタの耳みたいでしょ だからSchweinoehrchenて言うのよ確か」

え〜 そうか〜???完全に私には源氏パイとしてインプットされてるからそれをブタの耳なんて… ドイツ語でSchweinが豚。耳はOhrで、小さなかわいらしいものには〜chenがつく。だから正確には【ブタのちっちゃなお耳】。んー例えばベイブの?
…けどやっぱりブタ耳て!源氏パイがかわいそうだ! 
日本のお菓子と見た目も味もそっくりやねん!って興奮気味に話したけどこの気持ち絶対伝わってない。誰でもいいから日本人と分かち合いたいよー

ところで源氏パイってなんで源氏?どこかで聞いたことがある気もするけど。 あと、もしかしてこっちのブタ耳が日本に伝わって源氏パイが生まれた?ほんとに味も形も一緒やもん。名前と大きさが全然違うけど…謎。 とにかくひとつ言えるのは、ドイツのブタ耳一個食べたらたぶん源氏パイ一袋に相当しそうだということ。半分はゴメッツ先生にあげた。丸一個食べたらカロリーが恐ろしいことになる。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ