命をもって命を癒す

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:透子
 その通りですね。なん通りにも解釈できる中で真実を見極めていく作業も必然的に起きてきます。    わたくしも あなたの姿勢を励みたいと想います。 ご家族と よいお正月をお迎え下さいね(*^_^*)  本年はお世話に成りました。来年も学びとして受けとめて参ります。宜しくお願いします。(_ _)

touko.-yomigaerish_kioku@docomo.ne.jp
投稿者:toriusu
透子さんへ
 いえ、とんでもありません。霊視はいろんなメッセージを複合的に含んでいることが多く、解釈は何通りもできるものです。サニワ(審神者)としての私の能力も鍛錬が必要だと思っています。
投稿者:透子
 この様なお話をして良いのか迷うところですが…。よく自然霊は肉体を持った事が無いと言われて折ります。実際に今はそうですね、しかし、遥か…太古の昔、人に生まれる事も実話有りました。が正解ですね。今は、人の神に対する尊うごく当たり前な感謝も、…すぐ隣に感じられる人の心根が失われてしまった事を、残念で成りません。わたくしは今回のお話し不思議とは想いません。事実です。よく書いて下さいました。ありがとうございます。(_ _)

touko.-yomigaerish_kioku@docomo.ne.jp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ