命をもって命を癒す

 

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:金子
私は結婚生活を途中でやめましたが、理想の夫婦というものに憧れはあります。自分自身、コミュニケーションに問題があったし、その自分にふさわしい夫を選んでしまいました。自分にふさわしいという意味は、そのときの自分の自己価値に合ったということです。私は我慢して頑張りました。今その頃のようにはとてもできません。大事にされる価値がない、というのはDVを引き寄せてしまい、我が子をも虐待してしまいます。私自身が受けた虐待の傷を癒し、両親のDVにより受けた心の傷を癒し、少しずつ自分は何もしなくても大切な存在だということを自分の細胞に染み渡らせる作業をこの10年間してきました。職場でも付き合いづらい人がいましたが、自分の価値が上がるにつれてそういう人は減っていきました。今、私は守られていると感じることがあります。夫婦に限らず、自分を大切にして初めて相手を尊重することが出来ると思います。その意味でも我慢は大敵ですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ