命をもって命を癒す

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:タオ
丹田さんへ
 普通は「魂抜き」をされてこういう仏像群は展示されるはずなのですが、多分薬師寺の仏像はそう簡単に抜かれるほど弱くない魂を持っているのかもしれませんね。
投稿者:丹田ツヨシ
子供との時間いいですね。
宮崎海岸でしたっけ。
好きな場所の一つです。
竹久夢二の逸話もあったような気がします。

さて、この前チケットをただでいただいたので薬師寺展いってきました。

国宝の聖観世音菩薩像(ブログに紹介された像でしょうか)は、正直恐かったです。
仏様というより、仁王様か閻魔大王のような感じがしました。
常に刃を向けておられる感じがしました。

あと気になったのは前日夢に出てきてメッセージをつげていた仏様とうりふたつの像でした。

確か入口入ってすぐ右手の千手観音菩薩様だったと思います。

薬師寺展、なかなか重みのあるものでした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ