馬を見て笑顔咲く笠松 パクじぃはいつもあなたをお迎えします^^ 誘導馬ゼッケンデザイン募集中

2013/8/26  16:23

地域のたから プレゼン原稿  

以下原稿ですが初めは2分30秒ほどあったものを1分30秒に削りました。発言とは若干違いがあるかもしれません。

みなさん 、今日は。
笠松のローンレンジャー、塚本です。
笠松競馬場で誘導馬に乗り25年になります。
笠松競馬を守るため
私の6年前からの支援活動についてお話しします。

ひとつ目に誘導馬を有名にして新たなファンを獲得して
いろんなメディアに笠松競馬場を紹介していただくことです。

当時私が仕事の相棒としていた馬はハクリュウボーイという25歳の
おじいちゃん馬でして国内最高齢誘導馬でした。
最高齢=日本一を売りに パクじいという愛称で全国に名が広がり
笠松競馬の熱烈なファンの獲得に繋がりました。
笠松競馬場はギャンブル場だけでなく
全国から馬好きが集まる観光地であり
年齢を越えた社交場という本来の姿に近づきました。

ふたつ目の 活動は地元の理解を得るため
馬に乗って町の中を散歩するという事です。

散歩しながら、馬を見たり触って笑顔になってもらう。
馬を動物園で見るのではなく柵のない町の中で
身近なパートナーとして共に生きる環境がある

これは、岐阜県にたった一つしかない
[地域の宝] 笠松競馬場があればこそなのです。
そして、この環境は一度なくしたら二度と戻らない環境です。

これからも馬に乗り子供から大人まで馬を見て触れて笑顔にする活動と
日本一小さな誘導馬ウィニーと共に 笠松競馬を盛り上げていきたいと思います

最後に お聞き頂いた皆さんと
今年6月に亡くなったパクじいに
感謝の気持ちを込めて
ありがとうございました。

以上
iPadの原稿 見ながらの
1分30秒プレゼンでした

クリックすると元のサイズで表示します
26



2013/8/28  8:08

投稿者:つか

パパヤさんありがとうございますm(_ _)m
いつか、ご来場の際はウィナーズサークル前で
手を振っていただければ誘導馬に
触っていただけるかもしれません(^^)

2013/8/26  16:50

投稿者:パパヤ

感動しました。これからも笠松競馬を守って下さい。パクじいもきっと見守ってくれてます!!私もいつか行きたいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ