口は災いの素

音楽テクニカルライター布施雄一郎のポジティブなネガティブ語録/独り言編
〜YMOとホークスと、音楽と愚痴のなんやかんやの毎日〜
★日々のTweet⇒http://twilog.org/MRYF1968 ★小さい写真はクリックで拡大されます!

 

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

     
布施雄一郎(ふせゆういちろう)
1968年北海道生まれ。12歳から福岡へ。実家は福岡県飯塚市。現在、東京都内在住。
福岡県立嘉穂高校〜九州芸術工科大学(現九州大学芸術工学部)大学院修了。某楽器メーカーでシンセ開発を手がけた後、音楽テクニカルライターに転身。さまざまな音楽誌への執筆やマニュアル制作を行うなど、怒涛の日々を送っている。
◆ホームページ
◆Twitter
◆Tweetまとめ
◆Facebook
◆Instagram
◆Y-File(仕事アーカイブ・サイト)

**********
★嘉穂高校楽友会の皆さまへ★
**********

MRYF1968をフォローしましょう

my tweets

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

メッセージBOX

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:MR.YF
先のことを考えると、DATの延命治療(?)も、なかなか厳しいように思います…。
最近、よく「取材に最適なレコーダーは何か?」という話を仲間内でするのですが、取材時に限ると「カセット・レーダー(しかも古いタイプ)」が圧倒的な支持を受けてます!

赤いRECボタンがガシッと押されていて、確実にテープが回っているかどうかも一目瞭然。だから、途中で止まってしまったり、トラブルで回らなくなっても、取材相手や周囲の人が気づいてくれて、声を掛けてくれたりするんですよねぇ。そういう意味で、ダントツの「安心感」を誇っているわけです(笑)。でも、その後の処理が大変なんだよねぇ。カセットは…^^;)
投稿者:もれっくす
TCD-D100まで生産終了・・・(;;)駆け込みで手に入れておいて良かった(汗)先に生産終了したTASCAMのDA-P1(こちらはデンスケタイプ)共々家宝にしなくては。テープは音家さんのオンラインでまだ手にはいるので、まだあと数年は・・・(泣)。オーバーホールとか考えるとどれぐらい延命できるだろうか。
 これを機に、DSDで録音可能なポータブルレコーダ、出してくれないものかなぁ。SACDを超えるクオリティでインタビューを録音、って贅沢すぎ。
 あ、テープはDATをコンピュータのバックアップに使うDDSという規格でも作られているんだっけ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ