「Kスペジムカーナを盛り上げる会」のページ[Ver.2.0]

略称 Kスペ盛り のページ

 
■メニュー■
【連絡掲示板】

■リザルト■
【2006】  [Rd1]  [Rd2]  [Rd3]  [Rd4]  [Rd5]  <シリーズポイント>
【2007】  [Rd1]  [Rd2]  [Rd3]  [Rd4]  [Rd5]  <シリーズポイント>
【2008】  [Rd1のみ]
【2009】  [Rd1のみ]
【2010】  [Rd1のみ]
【2011】  [Rd1のみ]

■レポート■
※注:当該リンクを右クリック→「対象をファイルに保存」してから閲覧願います。
【2006】  [Rd1]  [Rd2]  [Rd3]  [Rd4]  [Rd5]  <シリーズ表彰>
【2007】
  [Rd1]  [Rd2]  [Rd3]  [Rd4]  [Rd5]  <シリーズ表彰>
【2008】  [Rd1のみ]
【2009】  [Rd1のみ]
【2010】  [Rd1のみ]
【2011】  [Rd1のみ]☆作成中☆

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Fドリ@Tクラス:ヴィヴィオ
BBSのほうにカキコのあった
ウリさん@カプのコメントを
こちらにも...

【ウリさんコメント】
4番に直線的に入って5番でドンッてブレーキを踏んで
ブーストが落ちる前にアクセルに足を戻す。
8番への進入は7番に近づきながら減速を早めに終わらせて小さくターン。

9番を2速のままいくとブーストが落ちてしまうが、1速に落とすほどでもない。
だけどここの立ち上がりで外周1秒違うよなぁ(迷
投稿者:Hiro
思い出しつつですが・・・


○最初のオムスビ○

やや大きめな定常円のため、基本はグリップ。
進入が速くてアンダーが出そうなときは3でチョン引き。
そのままガードレール沿いへ。

○左奥シケイン○

4と5の間へまっすぐ飛び込めるラインを取り、ブレーキング。
フロント荷重でリアを出しつつ、振りっかえしを利用しながら6はアクセルで曲げる。
6と7がオフセットしていることを考えて、アクセルを開けすぎないこと。

○右奥180○

外目から進入し、きっちりスピードを殺して200度くらいのサイド。
デフで引っぱるようにして、8と7を最短ラインで立ち上がる。

○BS看板前〜スタンド前○

速度を乗せたいところでもあるため、BS看板前は奥にクリップを取る。
(看板のあたりでブレーキングをし、リアを気持ち出す感じ)
6通過時には全開にできるライン取りを工夫。
4は若干アクセルを戻す必要あり。

○9〜外周○

全開で降りてくると9がきつくなる可能性あるが、その場合はチョン引きで対応。
左奥の進入で、ステアリングを入れつつブレーキング。
7に寄せようとすると速度が乗らないため、無理にラインを作らない。

○最終○

10の進入でリアを出しつつきっちり減速。
9までの間でアクセルを入れてサイドのタイミングを計る。
9のサイドはやはり200度程度の気持ちで。
最後の11はチョン引き。
ただし、進入が速すぎると土手に行くので注意!
(おいら、無理くり曲げたら、リアが土手の草に触れました・・・w)


一応、こんな感じでしょうか!?
ただし、普通車での話なので、それを踏まえてくださいね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ